『太臓もて王サーガ』の大亜門先生、荒木飛呂彦先生の自宅に”バオー来訪”!?

シェアする

週刊少年ジャンプ 2006年Vol.8(1月23日発売)の巻末コメントより。

何と!「ジョジョ」の荒木先生宅のパーティーに参加!担当と2人で大はしゃぎ。<亜門>

ダ・ヴィンチ9月号のインタビュー記事で、”まるで『ジョジョ』で描かれる世界観を実体化したかのような西洋風の自宅”と書かれたこともある荒木飛呂彦先生の自宅で開かれたパーティーに、見ているこっちが心配になるほどの濃いジョジョネタでおなじみ『太臓もて王サーガ』を連載中の、大亜門先生が参加されたことが明らかに。担当とは、先日の「もて王」にジョジョ6部アオリネタを登場させた、新担当の齊藤氏だと思われる。


ジョジョマニアの漫画家と、ジョジョマニアの担当。誰もが「岸辺露伴の家に遊びに行った康一と間田」を連想せずにいられない2人だが、一体どんな様子だったのだろうか。その答えは、同じくパーティーに参加された、『アイシールド21』の原作者、稲垣理一郎先生のコメントにあった。

荒木先生宅で忘年会。邸内をジョジョ立ちで無断撮影しまくる大亜門先生萌え<理一郎>

亜久津「どんだけジョジョ馬鹿なんだよ!!」

この様子なら、帰ったら真っ先に「体重」を量っているに違いないッ! むしろ、その為だけに体重計を買うくらいはやりかねないだろうッ!!

追記:

3月3日に(無事)発売された、「太蔵もて王サーガ 2巻」[AA]の巻末オマケ企画は、この時の様子をマンガにした、荒木邸の忘年会レポート!! 大亜門先生と担当・齊藤氏という、仗助・億泰コンビに匹敵するジョジョマニアによる体当たり取材(?)で分かった事は、以下の通り。

・玄関がかなり広い
・なぜかトイレは2つ並んである
・トレーニングルーム(使ってない)がある
・お風呂場のタイルは荒木先生がイタリアから取り寄せた
・荒木先生がデザインしたステンドグラスがある

大亜門先生曰く、「荒木先生の家はとにかくスゲーって感じで、日本人が住む家って感じじゃありませんでしたというくらいだから、岸辺露伴邸と同じか、それ以上ッ!? ちなみに忘年会には、和月伸宏先生や、小畑健先生も来られていた模様(っていうか小畑健先生の描いた承太郎がスゲェ見てぇ!)

関連:

Amazon.co.jp
太臓もて王サーガ 1巻 
2巻
2巻の帯には何と、荒木先生からの応援(?)コメントがッ! 漫画ではジョリ…ゲ、ゲフン! 麻仁温子(まにあつこ)が登場し、ヤバイJOJOネタがIN!! 巻末の荒木邸レポもあって大変お買い得ですよ。ニコ!(乙雅三の笑み)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • だいち

    亜門先生よっぽど嬉しかったんだろうなぁ☆ドンペリ飲んだかな?

  • もやっさん

    小畑承太郎みてえ・・・!

  • ドンキー

    新連載をまっている。