”ポージング”と”波紋”が密接に関連!? PS2『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』の戦闘システムが判明!!

シェアする

バンダイより今夏発売予定の、PS2用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』の続報が、発売中のウルトラジャンプ4月号に、1Pのレポートマンガとして掲載! そこで遂に、今回のゲームの、驚くべき「戦闘システム」が明らかに!!

ドドドとなみ寄るゾンビ共を、仙道でドッギャーンと殴りぬけろッ!!
波紋を練れば、間接を外してのズームパンチや、
練った波紋を地面に打ち込んで広範囲にダメージを与えたりも!

しかし攻撃を続けていたら、波紋が弱くなってきたッ!?
呼吸が乱れて、ダメージを与えられないッ!!
(波紋でなければゾンビにとどめを刺せないシステム!)

そこで、敵を殴りながら
タイミングよく『ポージング』を決めろッ!!

みるみる『呼吸』が整っていく!
コオオオオ 刻むぞ、血液のビート!

これで『波紋』を練って体力回復や、能力値のアップ、
カウンターで敵を吹き飛ばしたりといった技も!


「う…うまいッ 『ポージング』からの『呼吸回復』が
 イコール「戦闘システム」につながっているぞ!」


つまり、戦闘中の『ポージング』は単なる演出などではなく、『呼吸を整える』という、バトルと密接に関連した、ディ・モールト斬新、かつ、重要な意味を持つものらしい! 正に「ジョジョ」ならではの戦闘システム!?
今夏! 期待せずにはいられない!

#なお、今回の「ジョジョ」ゲームのプロデューサーは、PS2「NARUTO – ナルティメット・ヒーロー」シリーズ、「聖闘士星矢 聖域十二宮編」を手がけられた、バンダイの佐々木夕介さんとの事。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい