SBR感想 #12 ルーシー・スティール

シェアする

スティール・ボール・ラン #12

SBR感想 #12 ルーシー・スティール
難敵リンゴォ・ロードアゲインを辛くも撃破したジャイロ。戦いを通じて成長を感じたジャイロは、ジョニィとともに、トップでのゴールと遺体回収を目指し、再び走り出す!一方、大統領たちのもとでは「ある事件」が発生する! いよいよ大詰めを迎える4th.STAGEの結末はッ!?

【「@JOJO」に寄せられた、今月のSBR感想】

  • 次は砂男視点か?はたまたDio視点かと予想していたが、甘かった。般ピーの考えなんか荒木さんには通用しねえ。
    また一般人VSスタンド使いっぽい展開は、早人VS吉良のような素晴らしい戦いを彷彿させるのだ!

    UJに移籍し、ちょうど1周年・・・。
    最初は不安でしょうがなかったが、ここまで面白くなるとは本当に思わなんだ。

  • 絵が、絵が進化している!!!!!!
    そしてここ三年ぐらいで一番おもしろいジョジョだった!!
    マンガを読む事のもっとも至高な喜び、それは興奮、テンションが上がることだ。
    その点で今回のそのポイントがありすぎる!
    ホットパンツに萌え!ルーシーに萌え!燃え!ブラックモアに燃え!!!
    ああああぁぁ・・・・ほんと幸せだ!
  •  扉絵のジャイロがエロ過ぎ。頭蓋骨損傷が肉スプレーで治るなんて(以下略)。ホット・パンツを、女性として認識した二人の態度が見たかったかも。ルーシーのスティールに対する愛の深さが判ってベネ。「すいませぇん」と言うブラックモア、誰かに似てる気がするんですけど思い出せなくてもやもやしてます。
     しかし何と言っても今月号の一番の衝撃は、ジャイロの親父ギャグでした。ギャグやってる時の、ジャイロのあの何とも言えない表情のせいで、何度も思い出し笑いしています。
     最近、毎号神懸かり的に面白いです。
  • 次の遺体がまさか彼女を選ぶのかッ!?
    全くの予測不能!!
  • 『そこ ちょっと 失礼(し・ト・れい)ィィィィィ~~~ つーギャグ…どよ?』で「ブッ」「ガッ」っと逆にやられてしまったよ…
  • ジャイロ、スティール氏・Dio様に続き「オヤジギャグ連鎖!!」ってお前も日本語かよッ!舞台アメリカだろッ!0ってzero(ゼロ)って読むんじゃないのかよッ!
    スティール夫人、まさかのメタルギア○リッド!?
    やっべえーーーーーーッ!!
    サーレーさぁーーーーーーーーーーーん!!
  • 先月のテンションの高さはそのままに、打って変わって女だらけの今月。いいですねー。すごく広がりのある展開になってきたし、絵も繊細で影が濃い感じになってきていて、すごく好みです。ルーシーは一番かわいい女の子の絵って感じなんだけど、HPはちょっと今までにない肉感的な雰囲気があって、今後どうやって話に絡んでくるのか興味津々です。三角関係になったりするのか。(ジョジョで!)
  • 今月は息抜きかな?と思った出だしだったが
    あいも変わらずこの疾走感…最高。
    ブラックモアの能力、久しぶりに頭を捻りながら
    ??となりながら読む、これがジョジョの証。
    ルーシー可愛い。
  • ルーシーが健気でかわいいッ!
    スタンド使いVS非力な一般人というのは、非常にドキドキします!
  • 気になる。
    気になる。
    じわじわ「狂う」。

    こんな感想でし・トゥ・れいっ!!

  • 久々のサンドマンの台詞。
    短いながら男だぜ。

    ・・・。HPは女らしいけど。

  • ルーシーの涙がベリッシモ……いい!
  • ブラックモアの雨を固定し足場として
    空中を移動するスタンド能力を見た瞬間に
    サーレイのクラフト・ワークを思い出したのは
    俺だけではないはずだッ!!
    だがその直後の顔面移動は!?
  • ホ、ホットパンツは、お、女!アナスイの逆パターンですか?
    戦闘シーンを確認してもチチはないっす。
    ジョニー揉んだし!
    ジャイロのギャグ言ってる時と、聞いた時のジョニーの顔!
    さ、さ、最高だぎゃーーーーーーー。
    ジョニーの顔、今までで最高に笑ってしまった…。
    今更ながら、荒木大先生…すごすぎる…なんて毎回感動してますけど。
    次回の遺体の部品が「脊椎」!!!
    この脊椎をジョニーがGETすれば、足が動かせる???
    またもやレースそっちのけの遺体回収バトルか?
    嵐が来るとブラックモア超有利?
    次回が早く見たい見たい見たい!
  • ホットパンツがホットパンティーでした!
    何を言っているかわからないかも知れないですけど、私にも何が起こったのかわかりませんでした。
    アナスイの逆だとかブチャラティ似だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてないです。
    9部までの三部作のためのジョニィの恋人キャラでしょうか。最初からやけにやさしかったし。
  • まさか本当に女だったとは・・・、敵(でもないけど)から始まる恋もある?
  • やっぱ女だったのか、パンツ!
    「てめー、よくも俺の胸をじっくりイジりやがったな!」とか言ってジョニィに反撃してほしかった。
    しかしスティール&ルーシーはヤバいな、あんな敵の真っ只中にいて生き残れるんだろうか…
    ブラックモア(多分名前はリッチー)のリンプ・ビズギットとクラフトワークを足したようなスタンドの正体も気にかかる。次号も期待!
  • 来週の予想がつかない。どうなるんだ。ディオとジャイロ、ジョニィと対面する事はまず間違いないだろうし、ジャイロが遺体の位置に辿り着く頃は嵐が来るそしてブラックモアの水を利用するスタンドが嵐の時に大いに生かされそうなことから、ブラックモアが遺体の場所に行く事は間違いなし、戦わずにリタイヤすることはありえない。となるとルーシーが手に入れたメッセージの内容は間違いなく大統領とブラックモアにはいるだろう。ルーシーは殺される可能性は高いけど、死んじゃったら、ストーリー的に違和感があるからないと思う。ルーシーが無事だった場合、遺体を取りに行こうとするかどうかが気になる。
    でも遺体の場所にディオ、ジャイロ、ジョニィ、ブラックモアが集まるということもないと思う。一番あり得るのはディオがリタイアする事だと思うなぜならディオはもう充分戦ったから、かませ犬的にブラックモアにやられるかも、でもディオだし、やられてほしくない。ほんと予想が付かない。
  • ジャイロのギャグに絶句・・・。ホット・パンツの性別明かしは必要だったのかな?
    やっぱりDioに追い抜かれてるよ!
    サンドマン優しいじゃん!
    スティール氏の柔和な顔がグッド!
    新たなスタンド遣い!どんな能力だろう。
  •  ええと、横顔アップのコマで、リンゴォには喉仏が描かれていたのにHPは常に首を隠す服のデザインだったのは伏線だったって事? 考えすぎか。

     ジョニィが部屋の中を覗き込もうとするコマがあって、ページをめくるといきなりジャイロのギャグ。ジャイロの、部屋の中を見られたく無いという心理を描いているのだろうか。だとしたら、古典文学並みに味わい深い、読み手を舐めていないハイレベルな心理描写ですよこれは。考えすぎか。

     そしてやはり利之スゴイと感じるのは科白のセンス。「ご退場願おう」という婉曲表現がすげー怖かった。

     怖いと言えばもう登場しました次の刺客。能力名はレインボーか? それとも変化球でミュンヘン?考えすぎか。

  • 「男の世界」から一転して、今回は女性がポイントの回でしたね。ルーシーのまなざし・・・ああ、美しすぎます!
  • まずルーシーかわいい!今月は大統領らの人格がより濃く描かれていて、ハラハラドキドキの展開がジョジョ4部の吉良VS川尻早人戦っぽくて面白かった!!
    たまにはレース無しでこういうのもいいですねェ。
    スティール夫妻大ピンチで来月がディモールト気になります!ブラックモアのスタンド能力も気になるし。
    しかしジャイロとジョニィのやり取りに思わず吹いてしまったwあとホットパンツはやはり回復系でしたね!これは予測できたがホットパンツが女だったのには驚いた!男を装うには何か都合があるのだろうか?
    この変も激しく気になる。
     本当に最近のSBRは面白すぎだ。早く来月にならないかなぁ。長文4(シ)2(トゥ)0(レイ)しました。
  • 書きたいことがありすぎて、何を語ったらよいのやら…
    あえて一つだけ挙げるとすればルーシー・スティールの健気さではないだろうか。夫を守る為にあそこまでする行動力と勇気に敬意を払わずにはいられない!
    しかし、あの状況下“スタンド”能力でなければ切り抜けなれないのではないだろうか…どうなるんだルーシー!!
    それでは「しートゥーレ~イ」(あ、パクっちゃった)
  • 3ヶ月前ッ!(の投稿感想)
    ホット・パンツのポージングに劣情をもよおした私の眼力に間違いは無かったッ!!!

    そしてジョニィ・ジョースター君
    こいつはメチャ許せんよなぁあああああああ

  • 泣きながら戦うスティール夫人、新しいJOJO女性像ですね。がんばれええ!今後も男の世界と並行して描いてもらいたい!ホットパンツも女性だったことだし!にしても今月のジョニィは変。人の乳もんどいて「なんだこれは」はないだろ。おまけに女性を廃屋に置き去り・・。「マーヴェラスカップル誕生直前か?」と一瞬思ったけど(汗)
    久々にしゃべったサンドマン、すっかり脇役顔になってちょっとさみしい。。
  • おいおいおいおいおいおい!!
    ホットパンツの秘密、、、
    あと新キャラのスタンド能力、、
    スティール夫人、、
    遺体の脊椎、、
    そしてなによりあのギャグ!!!
    荒木先生おそるべしでした。
  • すごい!今週もすごい!大絶賛のリンゴォ戦が終わって少しテンション下がるかなと思いきや、間髪入れずに大統領登場でスリル満点シーンに。しかもまたもやすごそうな敵が現れた!
    またここから1ヶ月か、何度も読み返して次号を持つ。
  • 頭蓋骨に穴を開け肉でコーティングするとはまるでトレパネーションですね。
  • ジャイロたちが、だんだんブサメンになってきた気がする。
    リアルタッチな画風への変化は賛成なんだけど、印象的なコマと
    普通のコマとで使い分けて欲しい。
    リンゴォ初登場あたりの画風が、バランスが取れててよかった。
    とりあえず、ジャイロの耳を髪で覆うのは勘弁してほしい。
    と、あえて批判的な事を書かせてもらいましたが、
    全体的には加速度的に面白くなってるのは間違いないですけどね。
    雨の男の不気味さ、最高でした。
    「すいませェん」って自然な口癖も不気味でいい。
  • さすが!今週も震える内容だった。核心の大統領に接近してしまってのがルーシー!まさかスタンドは?ホットパンツもまだ出番が残ってそうでよかった・・・。

【今月のSBR 感想サイトリンク集】

  •  な、なんだこれは…ウルジャンに移籍してからは加速度的に面白くなってるじゃあないの…。神懸かりだ。今回は川尻早人の冒険を思わせる非力な一般人VSスタンド使いのサスペンス展開。荒木センセって物陰に隠れて「み…見つかるゥ!!やばいィィィィ!!!」なシーンを描くのがうまいよなぁ。思わず手に汗握ってしまう。鳩の目くらましとか機転の利かせ方も巧い。サスペンス映画マニアなだけのことはある。
    【続きを読む】

    サイト:toppoiの部屋
  •  冒頭はリンゴォさん戦の傷の治療から。やっぱり治療に使われるんだ、パンツさんスタンドw
    で、ジャイロ。
    「そこちょっと 失礼ィィィィ~~~」 (間w) 「0(レイ)」
    でで、ジョニィ。
    「ん~~!!・・・なかなかオモシロかった かなり大爆笑!」
    キミたちふたりのやり取りが一番オモシロいよ!w
    こーいった、ど~でもよい会話。いいなぁ。
    そしてパンツさん。
    急に膨らみましたねぇ。胸w いや元々中性的なお顔をしてたケド・・w
    【続きを読む】

    サイト:しやわせ空間
  • ●大方の予想通り、ジョニィ達は『クリーム・スターター』で傷を治したようです。本体であるホット・パンツが気絶してるのに、ジャイロが勝手に使用できてるのが少し不思議ではありますが。でも一応、ホット・パンツの手じゃないと発動は出来ないみたい。もしくは、ジャイロでも発動できるけど、自分の肉が削られるのがイヤだからホット・パンツの手で使ったとか…?
    あの死闘の直後だというのに、ジャイロは早くもアホモード全開。大爆笑・大流行間違いなしのオリジナルギャグをかましてくれました。ジャイロの切なげな表情と、ジョニィの白けたリアクションがウケる!一度しかやらないはずなのに、またやってるし。「勇気がわいて来てる」とか「遺体の正体」とかシリアスな会話もほんの一瞬。ホット・パンツのサンドイッチを発見して、セコいイヤガラセを目論むジャイロのヤバイ顔が笑えます。どんな事があっても自分らしさを見失わないのがジャイロの強さなのかもしれません。
    【続きを読む】

    サイト:あらき100%
  • 先月は迸るほどの男の世界が繰り広げられていたSBR。Mr.ダンディハウス、リンゴォ・ロードアゲインも華々しく散った今、今月から新展開を期待された方も多いことでしょう!その期待は裏切られませんでした!

    なんと今月は、全編コレ女の世界!

    何が女の世界なのか、順に追っていきましょう。

    リンゴォに勝利したジャイロ。ジョニィは生きているとはいえ重体です。そのキズをどうやって癒すのかと思っていたのですが、それは大方の予想通り、クリームスターターでキズを埋めての治療が施されました。キズを埋めるところまではいいのですが、体内に残っていた弾丸が盛り上がってきて体外に排出されるのにはちょっとビックリ。
    【続きを読む】

  • パンツ放置!しかも勝手に能力使って傷を治す始末。相変わらず非道。
    切ない表情でオリジナルギャグ披露してる場合じゃないですよ。
    そして、パンツ女性フラグ!こんな伏線残したんだから、イケメンと違って使い捨てにはならないのかな?
    再登場したときのパンツの様子に注目です。
    …結局パンツの牛を殺したのって誰だったのかなぁ。
    久々のサンドマンもかっこいいなぁ。「あい変わらずマッスルがイカしてるぜ!!」ってどんな機嫌の取り方だ。
    【続きを読む】

    サイト:よりみち帳
  • 先月までのリンゴォ戦が終結し、今月は打って変わって静かな始まり。と思ったら後半がヤッベ!なんか毎月毎月今月アツすぎるって人に言ってる気がしますが、今月も本当に凄いです。

     ・ホット・パンツ 肉の泡スプレーを傷の手当てに使えるというのはいいですね。第七部での回復役決定かな?毎回縫ってたら縫い目だらけになりそうだし、気絶してても手が触れてれば使えるみたいだし。生身の本体には強いけどスタンドのみには(多分)効かないというのが辛いかなーと思ったんですけど、第七部はスタンドの像はマスコット的に出るだけなのが多い*1ので大丈夫そうですね。【続きを読む】

  • 誰だって扉絵を見て「味も見ておこう」を思い出す、オレだって思いだす。
     荒木先生は、この扉絵を描くために鉄球も舐めてみたんでしょうなぁ。

     リンゴォ・ロードアゲインが知った情報を伝える手立ては、刺客づてとかではなく鳩。
     これは意外!と思い先月号を見直したら、ジェントルメンが地図を見てるシーンで、しっかりと鳥かごと鳥が描かれていました…。
     無念、答えが与えられていたのに気づかずっ‥‥_| ̄|○
    【続きを読む】

  • 今月のジャイロのギャグは最高でした!!サンドマンに対して「相変わらずマッスルがイカしてるぜ!!ケチらねーで教えろよ!」で2度笑いました。4 2 0 でだんだん笑いがこみ上げてきます。
    【続きを読む】

  • 「ルーシー・スティール」の巻。
    ジャイロはホットパンツの肉スプレーでジョニィを治療。うまい使い方をするものです。

    ここでジャイロが突然寒いオリジナルギャグを披露するんですが、こんなキャラでしたか?そのギャグも日本語のダジャレだし。「あとでもっとジワッとくる」かなあ、こないような気がしますけど。それよりも、いままできちんとパンツの中にシャツが入っていたのに、今回からは腰パンで肌が見えているのがよろしゅうございました。
    【続きを読む】

  • 1.リンゴォとの戦いを終えて
     治療は予想通りホット・パンツの能力によってなされましたね。ホット・パンツは気絶しているみたいですが、スプレーを彼に噴射してもらえれば能力が使えるようです。前々回に切り離した左手がくっついているのはジャイロがちゃんと拾ってきてあげたからでしょう。ホット・パンツのことはあまり気に入っていないように見えましたが、人としてやることはしっかりやったようです。ちなみにスプレーは2本あったんですね。今回でようやく気づきました。
    【続きを読む】

    サイト:空気供給管
  • 予想外のキャラが主役に。
    前回の『男の世界』から一転、女の戦いとなりました。

    ジャイロはジョニィの額の傷を、ホット・パンツが気絶していることをいいことに、肉スプレーこと『クリーム・スターター』で修復します。
    スプレーさえあれば誰でも使えるようで便利です。
    頭、大丈夫か?とジョニィを心配するジャイロ。
    突然オリジナルギャグを考えたと、ジョニィに披露します。
    指で4→2→0を表現しながら「そこちょっと失礼(し・トゥ・れい)ィィィ」。
    お前が頭、大丈夫か?と思ってしまいます。
    【続きを読む】

    サイト:ISIKASA DASH
  • なんか表紙のジャイロがエロチックなことになっているんですがなにがあったんでしょうか。衣服のはだけかけたジャイロが「球」を舐めているというディ・モールト際どい絵です。煽りも「味わいな、挑んでるときの”生”の実感を!」です。危うく「生」の字を「せい」ではなく「なま」と読んでしまうところでした。「やらないか」系の漫画と間違われてもおかしくありません。
    本編中でもジャイロの服もズボンがずり下がり気味になってきていてヘソ出し、腰出しを意識しているようで、前回の「ようこそ……『男の世界』へ」といい、冗談のはずだった方向性の『男の世界』へとジャイロは一歩を踏み出してしまったのでしょうか。
    【続きを読む】

多数の感想、ディ・モールト・グラッツェ!!(投稿30+サイト12)

今月も63Pの大ボリューム! そしてページ数以上に充実の内容ッ!!

「そこちょっと 失礼(し・トウ・れい)ィィィィィ~~~」

まさかこんな場面で!?というタイミングで来た、ジャイロの強烈なオヤジギャグ! あまりのくだらなさに笑ってしまうが、笑ってしまうとちょっとした敗北感まで味わってしまう、奥が深すぎるギャグ(?)。これを身近な誰かに披露して、「養豚場の豚をみるような目で見られた」方が、全国に数人はいるに違いないッ!?(笑) そしてまさかの逆アナスイ、ホット・パンツは実は”女”だったッ! しかも「ホット・パンツが何者だろうと… …ぼくらには何の関係もない…」とそのまま放置。果たして『彼女』に再登場はあるのかッ!? そして今月は別の彼女、ルーシー・スティールも強かったッ! 戦闘技術も、ましてやスタンド能力も持たない彼女が、愛する夫のためだけに、自ら危地に乗り込んでいく、その無謀としか言えない行動が、故に彼女の「愛の深さ」を描き出すッ! アオリ通り、”勝利するのは、愛か? 野望か!?” 先月の『漢の世界』とは全く違った、ディ・モールト盛り上がる内容。もう毎月のように誰もが思っているだろうが、『SBR』は今、最高に面白いッ!!

そして次号! ブラックモアの能力はッ!? ルーシーは無事にあの場所から脱出できるのかッ!? そして最も重要だという『脊椎』を手に入れるのは、ジャイロとジョニィか、Dioか、大統領かッ!? 『SBR』が表紙を飾る、次号、ウルトラジャンプ5月号は、4月19日(水)発売ッ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • yu

    今頃感想をば失礼。
    ブラックモアの能力はイケメンみたいなものかと推測しました。雨(水)の固定化と、水を伝って移動できる能力(イケメンの場合はロープ)。
    今までである程度能力が出尽くしたせいか、像が何かするのではなく、本体が主に何かをする、超能力系にシフトしたのも今作の挑戦的な面だと思います。

  • 特命

    投稿し損ねたorz
    今回も予想をいい意味で裏切ったぜ・・・確実に4thラストで盛り下がると思ってたのにまさかスティール氏に関係するとは思わなんだ・・。。
    ホットパンツが女っていうのは薄々気づいてたかなぁ。っていうか名前もそれっぽいけど、初めて登場した時にガチで女にしか見えなかったし・・。
    そしてブラックモア。雨を歩くのは理解出来たがあの分離は・・・・。次の遺体はやはりスティール夫妻のいずれか?となるとまさか死亡フラグが立っているのでは・・・
    来月以降も非常に楽しみだ。
    ここ数ヶ月は本当に『生きる』という人間賛歌を楽しんでる俺ガイル。
    ディディディディモールトグラッツェ!!!!!AAARRRAAAAAAKKKYYYYYYYYYY!!!!

  • 今月号で8巻分。と、なればそろそろボスキャラとの第一次接近遭遇があっていいはず!
    ジャイロたちの行き先に大統領がいる様ですし、いよいよボスキャラらしく、そのスタンドの一端を見せるのか!?
    予想としては、脊椎は大統領が手に入れ、その際にジャイロたちと対面。脊椎の力で、大統領の体型がガラリと変化するとか…。
    ディアボロも神父も変身しましたし、大統領もたぶん変身するんじゃないでしょうか?
    ここではじめてボスキャラらしい感じになるんじゃないかな~。
    どうでしょう?

  • スティール夫人がけなげすぎて…((涙
    あのブラックモアの能力は、今度の嵐の日に一役かうでしょうね。。
    逃げ出せるのかな…??
    はやく次の見せてほしいな。。

  • サトルンルン

    今月号のジャイロのおかげでスキューバダイビング時のハンドシグナルを1つ学ぶことができました。う・うれピー!
    ディ・モールト グラッツェ!

  • jojo

    確実に絵が違うものになってる!!!
    感動するよ!!!!!!!!!!
    早く書いてほしい!!!!!!!!!