タカラトミー広報、ファミ通で華麗に『ジョジョ立ち』! しかも…

シェアする

追記(04/16):当サイトがファミ通で紹介されてしまいましたァン!(マジです)

生明康之
あざみやすゆき。株式会社タカラトミー フロンティア事業本部 デジタルエンターテイメント事業部 CS企画チーム 係長。神奈川県出身の32歳。血液型B型。好きな音楽はBUMP OF CHIKEN。得意技は16連射。


ちょうど2週間前に発売された、週刊ファミ通3月31日号(3月17日発売)の、モテたいゲーム業界関係者を紹介する(?)「ゲームモテ道」というコーナーに登場した、株式会社タカラトミーの広報、生明康之(あざみやすゆき)氏。漫画が好きで、”心のマンガベスト5は『ドラえもん』『釣りキチ三平』『ジョジョ』『寄生獣』『BECK』”と語る生明氏は、掲載された写真でも華麗に『ジョジョ立ち』姿を披露(写真)。


しかし付けられたコメントが、”『ジョジョ』は2部が最高です 座ったまま飛んだりとか”…? 確かに2部のシーザーも座ったままジャンプをしていたが、ジョジョファンが想像するのはやはり、「1部」のツェペリ男爵の方ではないだろうか。(参考:「もて王サーガ」のパロネタ真珠の趣味部屋))

そんな事も「ああ、そんなのあったね(笑)」と忘れかけていた頃、今週発売されたファミ通4月14日号(3月31日発売)に、今度はこんな記事が!

「僕が好きな座ったまま飛ぶ「ジョジョ」のツェペリさんは、”2部”じゃなく第1部ですよ!!」

わざわざ紙面で訂正! しかも前回掲載号からわずか2週間という事から、本当に速攻で抗議を入れたものと思われる(笑)。
アジャミンッ! おまえの命がけの行動ッ! ぼくらは敬意を表するッ!

#そんな生明氏が現在担当されているゲームは、NDS用ソフト「NARUTO-ナルト-最強忍者大結集4 for DS」(公式サイト)。今度は是非、タカラトミーからNDS用ジョジョゲーを出していただきたいんですが構いませんねッ!

追記(2006/04/16)

正直、驚愕!! 今回の記事から2週間後に発売されたファミ通4月28日号(4月14日発売)に、「アジャミンJOJO界デビュー」という見出しで、「@JOJO」がファミ通誌上で取り上げられてしまいましたァン! 171P目の小さな記事ですが、管理人のコメントも載っちゃってます。いやはや、「こんな体験、めったにできるもんじゃあないよ グフフフ… と… 得したなあ……」 でも、ますます「モテ道」と関係ねェー!!(笑) 
#ちなみに1ガバスも貰ってません。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • さめ

    FF11のジョジョ立ちの写真は残念ながら公式なものではありません。
    有志が立ちモーションをジョジョ立ちに改造したものだと思われます。
    このようにいじられたPCでは普段の立ちモーションが全部ジョジョ立ちに…(笑)