[グロ注意!!] 吉良吉影のように「手や足の爪」を収集し続けた男

シェアする

あまりにも不気味で生々しい「爪」のコレクション。しかも、この奇怪なコレクションを始めたのは、1983年。吉良吉影が付けていた爪記録の始まりの年も、1983年。何とも奇妙な一致。この人物が、何のために「爪」をコレクションしたのかは分からないが、さらに下の方にある写真を見る限り、この方もヤバイ人物だと思う…。

関連:

  • 爪が伸びる速さは?
    普通は1日に0.1ミリのペース。しかし、「絶好調!」の年の吉良吉影は、1年で30センチ以上、1日平均0.82ミリ。しかも通常の年でも年7~8センチ、1日に0.2ミリは伸びている計算。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする