初の”邦楽スタンド”が実現かッ!? MTV PAPER『超スタンド級対談 SOUL’d OUT × 荒木飛呂彦』

シェアする


3月20日より全国音楽ショップで無料配布中の、MTVのフリーペーパー「MTV PAPER」 VOL.67 は、『超スタンド級対談 SOUL’d OUT × 荒木飛呂彦』が掲載! 記事は1ページで、MTVのサイトで配信中のMTV「SOUL’d OUT & 荒木飛呂彦 スペシャル対談」とはまた違った部分の対談が掲載されている。その中で、荒木先生から驚きの提案がッ!!

荒木
(中略)あ……そうだ。今度ぜひ、SOUL’d OUT の曲名を
スタンド名にさせてくださいよ。

Shinnosuke
本当ですか!? それ、すごいうれしいなぁ。

荒木
何がいいかな……「TOKYO通信」とか?

Diggy-MO’
それはいいなぁ。

Shinnosuke
スタンドに日本語が入るのは珍しいですよね。

荒木
でしょう? だれも思いつかない。
印象に残りますよね。SOUL’d OUTの曲は印象的なのが多いんだな。

初の邦楽スタンドが実現かッ!? もし本当に「TOKYO通信」がスタンドとして登場したら、果たしてどんな能力になるッ!?

#ちなみにこの後、荒木先生は SOUL’d OUT にあるリクエストを出すが…、まぁ、「かははは…、くだらねーっ」な事なので、それは各自見てのお楽しみ、という事で(笑)。

Amazon.co.jp

  • SOUL’d OUT 『GROWN KIDZ/VOODOO KINGDOM』
    映画『ファントムブラッド』の主題歌となった『VOODOO KINGDOM』(試聴)は、ディオ目線で作られた曲で、ダークな雰囲気は正にジョジョ1部。そして歌詞にもJOJOリスペクトが! 荒木先生も繰り返してどんどん盛り上がっていく曲が『波紋みたいだな』と絶賛。ダブルA面シングルだけど、明らかに『VOODOO KINGDOM』がメインだと思う。メチャメチャカッコイイ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい