「第6回アニマックス大賞」の特別審査委員に、荒木飛呂彦先生が参加!

シェアする

  • 第6回アニマックス大賞ANIMAX アニメ見るならアニマックス

    アニメ専門チャンネル・アニマックスでは、アニメ界の明日を創る才能を大募集!

    「わたしがアニメにしたいストーリー」をテーマに、シナリオ・小説・コミックのいずれかの形式でご応募ください。

    今年は日本だけなく、韓国・香港・フィリピン・台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・インドのアジア10カ国・地域で応募を受け付けます。各国の審査を経た優秀作品は、WEBによる一般投票と日本で行われる最終選考会にノミネートされます。

    最終選考会の特別審査委員として小説家・夢枕獏漫画家・荒木飛呂彦の両氏が参加が決定、大賞受賞作品は、「おおきく振りかぶって」や「ロビーとケロビー」を制作しているアニメスタジオ・株式会社A-1Picturesがアニメ化、世界各国で放送いたします。

アニメ専門チャンネル「アニマックス」による、アニメのシナリオ募集企画『第6回アニマックス大賞』に、荒木先生が特別審査員として参加されている事が明らかに! 大賞受賞作品は本当にアニメ化されるこの企画(過去の受賞作一覧)、今年は日本だけなくアジア10カ国・地域でも応募されるとか。荒木先生はどんなシナリオを選ぶのかッ!? 募集締め切りは5月末なので、腕に自信のある方は応募してみるのもベネ?(プロ・アマは問わず、との事) 最終審査は8月末。アニメ化は2008年以降になると思われる。

Amazon.co.jp

(情報グラッツェ!<b_dashさん、keiさん、Rnさん、ににこさん、ななしさん、名無しさん、P野さん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい