PS2『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風(かぜ)』が1,990円のBest Priceとなって9月20日再発売!

シェアする


カプコンから2002年7月25日にPS2で発売された、ジョジョ5部の3Dアクションゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風』が廉価版となって1,990円(税込2,090円)で9月20日発売! 
色々惜しい面も多いが、アーティストゥーン(マンガ風3D)でジョジョ5部の世界を完全3D化、デモも含めて完全フルボイス、無駄無駄アリアリボラボラよしよしよしよしまで再現など、その”情熱”ある作り込みは、むしろ今だからこそ正当に評価出来る? 未プレイの方は、この機会に1度プレイしてみてはいかがだろうか。

#とはいえ、ワゴンセールで新品が980円で売られている事もある「5部ゲー」を再販するなら、傑作と名高く、今ではPS1のゲームなのに中古で6000円以上、場合によっては1万円近くもする、3部格闘ゲームPS「ジョジョの奇妙な冒険」を、再販するなりPS2に移植してくれた方が、ファンにとってディ・モールト嬉しいのでは?と思うのが正直なところ。ちなみにDC版「未来への遺産」は、今ならセガダイレクト新品在庫アリ

関連:

Amazon.co.jp

  • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風(かぜ) Best Price!

    #Amazonのカタログでは”旋律”となっているが、正しくは”旋風(かぜ)”。何度も何度も修正依頼を出してるのに、一向に修正されない。ナメやがってクソックソッ!

    ゲームの評価については「通常版」のレビューを参照。
    シークレットファクターで原作の要素を盛り込んだアクションは楽しいが、やはり削られてしまったキャラやシーンの多さ(特にリゾットがいない点に非難集中)や、1人プレイ専用で攻略が単調になってしまうアクション、一部のステージのバランスの悪さ(セッコに突き落とされる度にムカドタマー!)など、色々な部分が惜しい。せめて対戦プレイが可能なら…。

  • ジョジョの奇妙な冒険黄金の旋風のすべて: Vジャンプ編集部
    Vジャンプの公式攻略本。全シークレットファクターや詳細な攻略だけでなく、各種資料や原作の考察、そしてジョジョ5部の裏話や作品の描き方をたっぷり語った、全13ページに渡る荒木先生ロングインタビューはファン必読。しかし残念ながら現在は絶版状態で、マーケットプレイスでも定価(1,800円)以上の出品が目立つのが難点。ゲームを再版するならこの本も一緒に再版すべきでは?<カプコン&集英社

  • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風 オリジナル・サウンドトラック

    ゲームの重厚なサウンドを完全収録。CDをリプレイスすれば、ストレス無く、5部の世界に浸れる。オマケでSEやボイスも収録されており、シークレットトラックには、ゲームで丸ごとカットされていた、「承太郎に電話する康一君」や、「キングクリムゾンVSメタリカ」のCDミニドラマが収録。ちなみに攻略本のインタビューによると、荒木先生が5部を描かれている時は、荒木先生の中で5部は「ラップのイメージ」だったとか。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい