表紙描き下ろし&コラムも充実! 集英社リミックス『魔少年ビーティー対バオー来訪者(重版)』、10月6日発売!

シェアする


表紙描き下ろしで3年前に発売された集英社リミックス『魔少年ビーティー対バオー来訪者』が、アンコール重版として10月6日に再発売! 
社会的ダイナマイト一触即発的良心罪悪感ゼロ的猛毒セリフ的悪魔的計算頭脳的今世紀最大的犯罪少年ビーティーの活躍を描く異色サスペンス『魔少年ビーティー』[AA]と、最強の生物兵器にされた少年・育朗と超能力を持つ少女・スミレの逃亡と戦いを描いたSFバイオレンス傑作『バオー来訪者』[AA]の2作品を完全収録して、価格は650円(税込)。鮮やかな表紙描き下ろし&ジャンプ掲載当時の激レアなネタ満載のコラムもディ・モールト充実しており、未読の方は勿論、荒木マニアも資料として必携の一冊!

#10月22日には集英社リミックスで「ゴージャス☆アイリン」が登場!

Amazon.co.jp

  • JC  文庫版
    『魔少年ビーティー』

    ぼくはよく人に「ビーティーにそっくりだ!」…と言われます。そのとおりだと思います。でも、あえて言わせてもらえるなら、ハンサムな主人公を描けば、みんな似てしまうのです。(JC版、作者近影より)

    「社会的ダイナマイト一触即発的良心罪悪感ゼロ的猛毒セリフ的悪魔的計算頭脳的今世紀最大的犯罪少年(麦刈公一談)」、イニシャルB・T(本名不明)の犯罪スレスレの活躍を描く異色サスペンスにして、荒木飛呂彦初連載作品。JC版には作者近影とファンレター、文庫版には描き下ろしの作者あとがきがアリ。また、短編集『ゴージャス★アイリン』にも、連載前のパイロット版として描かれた、ある殺人事件の話が収録されている。

  • JC1巻 2巻 /
    文庫版
    『バオー来訪者』

    超能力を持てるとしたら何? と聞かれ、ぼくは即「変身!」と答えました。何にでもなれるからです。
    予知とか念力とかは、ある程度やると飽きてしまうと思います。でも変身はきっと楽しいよ。他人をからかったり、いろいろな所へ行ったり……。きっと一生飽きずに遊べると思うな。(JC版、作者近影より)

    「バルバルバルバル」「こいつらの『におい』を止めてやるッ!」荒木飛呂彦が変身ヒーローを描くとこうなるッ!? 一人の少女を救うため、たった一人で強大な組織に立ち向かう、バオーの少年・育郎の孤独な戦いは、読者の心を強く打つ。
    JC1巻は寺沢武一先生、2巻には小説家・夢枕獏先生のコメントが、文庫版には作者あとがきが収録。
    英訳版OVA化もされた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい