集英社リミックス『ゴージャス☆アイリン 荒木飛呂彦短編集』、10月22日発売!

シェアする


荒木先生の初期作品集『ゴージャス☆アイリン 荒木飛呂彦短編集』が、リミックスで初登場! 
化粧によって変身する少女アイリンの戦いを描く表題作『ゴージャス★アイリン』(1985・1986年)、連載のパイロット版として描かれた読切版『魔少年ビーティー』(1982年)、
宇宙船という密室でのSFサスペンス『バージニアによろしく』(1982年作)、
荒木先生の記念すべきデビュー作『武装ポーカー』(1981年)、コラム「荒木飛呂彦アーカイブ」を収録して、価格は350円。
 ちなみに表紙イラストは、2004年にウルジャンの付録ポスターと、愛蔵版『ゴージャス★アイリン』[AA]のピンナップとして描かれたアイリン。(荒木先生曰く、「昔の絵はもう描けない」)

追記:コラムは各作品ごとに2ページずつ。当時のジャンプの原稿や、巻末に掲載されていた荒木先生のコメント(自画像付き)も紹介されているので、未読の方は勿論、ジョジョマニアも要チェック! 『バージニアによろしく』の最後のセリフは、コミックスで付け足されたものだったとは意外!

関連:

  • 『JOJO A-GO!GO!』[AA]の作品解説より。

    ――読者の反応はどうでした?
    荒木:良かったですよ。だから『アイリン』を週刊連載にしようっていう話もあったんだけど、でも「女の子を描くのは難しいなー」と自分で思ったんで、2回でやめちゃいました。担当の編集者には怒られたけど「じつはコレがあるんですよー」って『ジョジョ』をもっていったんです(笑)。

Amazon.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • 砕けない男

    買わせていただいてもかまいませんねッ!
    とりあえず表紙は露出が多いので
    SBR13巻並に他人に見られないように!

  • 買っちゃった・・・・・まさかのポロリには驚き・・・・当時のジャンプは少女マンガみたく乳首は書かないと思ってました・・・

  • ケルル

    今までのリミックスで一番良かった!
    表紙最高背表紙最高内容最高

  • だいち

    もしかしてこうなると次は死刑執行中ですかーッ!?

  • Dan

    北斗の拳とかもマミヤのおっぱいモロに出してませんでしたっけ?
    ドラゴンボールも初期はポロリがあったような。
    昔の少年漫画はかなりエログロ描写に対しておおらかだったと記憶しております。

  • ゴージャスアイリンに続きバオーも買っちゃった♪買ってよかった~3年前コンビニで高速立ち読みしたときより面白く感じたわ!これで短編集全話コンプリートだぜ!