集英社リミックス『ゴージャス☆アイリン 荒木飛呂彦短編集』、10月22日発売!

シェアする


荒木先生の初期作品集『ゴージャス☆アイリン 荒木飛呂彦短編集』が、リミックスで初登場! 
化粧によって変身する少女アイリンの戦いを描く表題作『ゴージャス★アイリン』(1985・1986年)、連載のパイロット版として描かれた読切版『魔少年ビーティー』(1982年)、
宇宙船という密室でのSFサスペンス『バージニアによろしく』(1982年作)、
荒木先生の記念すべきデビュー作『武装ポーカー』(1981年)、コラム「荒木飛呂彦アーカイブ」を収録して、価格は350円。
 ちなみに表紙イラストは、2004年にウルジャンの付録ポスターと、愛蔵版『ゴージャス★アイリン』[AA]のピンナップとして描かれたアイリン。(荒木先生曰く、「昔の絵はもう描けない」)

追記:コラムは各作品ごとに2ページずつ。当時のジャンプの原稿や、巻末に掲載されていた荒木先生のコメント(自画像付き)も紹介されているので、未読の方は勿論、ジョジョマニアも要チェック! 『バージニアによろしく』の最後のセリフは、コミックスで付け足されたものだったとは意外!

関連:

  • 『JOJO A-GO!GO!』[AA]の作品解説より。

    ――読者の反応はどうでした?
    荒木:良かったですよ。だから『アイリン』を週刊連載にしようっていう話もあったんだけど、でも「女の子を描くのは難しいなー」と自分で思ったんで、2回でやめちゃいました。担当の編集者には怒られたけど「じつはコレがあるんですよー」って『ジョジョ』をもっていったんです(笑)。

Amazon.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい