『ジョジョリオン』最新話がPCやスマホで読めるッ! 『ウルトラジャンプ』デジタル版が販売開始ッ!(※荒木先生の巻末コメント無し、紙からは10日遅れの毎月1日配信)

シェアする

ウルトラジャンプ 2015年1月号

 『ジョジョリオン』好評連載中で、今年で創刊20周年を迎える、月刊誌『ウルトラジャンプ』のデジタル版(電子書籍版)が、Amazon Kindleや各種電子書籍販売サイトにて、2015年1月1日より販売が開始された。

 デジタル版のウルジャンは、『ジョジョリオン』をはじめ本誌の連載作品すべて収録。価格は紙より100円ほど安い、本体468円+税。『ジョジョリオン』の最新話をPCやスマホで見ることができ、見開きページも綺麗に表示されるメリットがある。バックナンバーも2014年7月号から販売されているので、買い逃した号がある方には OH! GOODNEWS だろう。ただし、デジタル版なので当然だし仕方ないが、「付録」は付かない。また、TVアニメやゲームなどの記事ページも収録されない。また、巻末の目次も収録されないため、荒木先生の楽しい巻末コメントも読むことが出来ない。(デジタル版「週刊少年ジャンプ」は後で巻末ページが追加されたので、ウルジャンもこれは絶対に追加するべき。)

 だが、ジョジョファンにとって最も重要な『問題』は、デジタル版の発売日が、紙から実質10日遅れの「毎月1日配信」である事だろう。コミックスを待たずに雑誌で買うようなコアなファンが、果たして紙から10日遅れのデジタル版を購入するのか?(しかも次号2月号は、紙の方なら『イギー』ストラップ付き) 「さあな… そこんとこだがおれにもようわからん」。(紙で購入者した方が、デジタル版を割安で購入できるなら、まだ双方にメリットがあると思うのだが…。)

 現在、お試し版として、先月号のウルトラジャンプ 2014年12月号「無料」となっているので、まずはこちらを読んでみるとベネ。最新号のウルトラジャンプ 2015年1月号も、特別価格の100円で販売されている。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい