荒木先生が音楽家・千住明さんを「ジョジョ立ち」でジャケ絵描き下ろし! この千住明には夢がある!!

シェアする

メインテーマ

 2015年2月25日に発売される、音楽家・千住明さんのデビュー30周年記念ベスト・アルバム「メインテーマ」のジャケットに、荒木先生の描き下ろしイラストが使用されることが明らかになった。

 イラストは千住明さん本人を描いたもので、そのポーズはジョジョ第5部でジョルノがやっていた、胸元をグイッと広げる、まさに「ジョジョ立ち」。ゴールドのカラーは、「黄金のような音楽」、という意味だろうか。背景には楽器とビールやワイン、そしてなぜか「仏像」も描かれている。

 千住さんと荒木先生は、2011年に荒木先生がNHK『日曜美術館』にゲスト出演したのがきっかけで交流があり、NHKの番組「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」では対談も行っている。2014年には荒木先生が「アイス・バケツ・チャレンジ」を行ったが、これも千住さんの指名によるものだった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい