「大陸を通り抜ける“風”のイメージ」と荒木先生も絶賛ッ! 『ジョジョ』エジプト編ED パット・メセニー・グループ『ラスト・トレイン・ホーム』、ベスト盤もJOJOジャケで発売決定!

シェアする

Still Life (Talking)

 TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』EDテーマとして採用された、洋楽ジャズバンド『パット・メセニー・グループ(Pat Metheny Group)』の、『ラスト・トレイン・ホーム(Last Train Home)』。

 1988年グラミー受賞のアルバム『Still Life (Talking) 』に収録されていた曲で、荒木先生も「風景を想像させるようなメセニーのメロディとギターワークは、 まさに旅をしている承太郎一行をイメージさせます!」とお墨付きコメントを発表している。
1月9日のアニメ放送では、エンディングでこの曲が流れた直後、iTunesジャズ・シングル・チャートNo.1、ジャズ・アルバム・チャートも『Sitll Life(Talking)』が2位と急上昇。放送後1週間のダウンロード数は、放送前1週間の約200倍に急増したとの事。1月17日からはアニメのメイン・ビジュアルを使用したデジタル・シングルも配信されている。

 そんな、ジョジョファンにとっても注目度Aのパット・メセニー・グループから、初のベストアルバム『エッセンシャル・コレクション ~ラスト・トレイン・ホーム』が、2015年3月4日にリリースされる。日本オリジナル企画で世界に先駆けて発売されるこのアルバムは、何とTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」ジャケット仕様ッ!(※残念ながら荒木先生描き下ろしではない) 人の出会いは重力。『ラスト・トレイン・ホーム』をきっかけとして、そのほかの曲にもハマるといい・か・も。

 荒木先生はこのアルバムについても、「パット・メセニーのギターで表現される、大陸を通り抜ける“風”のイメージに惹かれます。「印象派の音楽」といった趣があります。」とお墨付きのコメントを発表している。

 ベスト・アルバムのCDショップ購入者特典として、アニメビジュアルのB2ポスターも付くとの事(Amazon.co.jp購入ではポスターは付かないので注意)。エンディングでも使用されている、あのジョースター一行の集合写真の撮影シーンを使用した、グッとくるポスターとなっている。

2015-02-15-jojoend

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい