ジョジョリオン感想 #040

シェアする

『ジョジョリオン』 コミックス10巻に収録!
(#40:「ドゥービー・ワゥ その2」)
ジョジョリオン $40

#040 大年寺山愛唱に迫れ!
[47P]
康穂の携帯でつるぎが折ったカエルが大年寺山愛唱に踏み潰され、2人は怪我を負う。
不穏な気配にあたりの様子をうかがう愛唱は、再びカエルに向かって来て…!?
果物のかけらも手に入れられず、尾行もばれた!? 康穂とつるぎ、超ピンチッ!!!

【今月のジョジョリオン 感想サイトリンク集】

  • ●今回のトビラ絵は、杜王スタジアム前の公園で変な構えを取る康穂&つるぎちゃん。康穂だけなら、歩いてるようにもアキレス腱を伸ばしてるようにも見えますが、
    【続きを読む】
    サイト:あらき100%
  • 扉絵は康穂&つるぎコンビ。”深追いの先に真実はある。”というアオリ。追跡がバレてかなーりピンチなはずなんですが、ここであえて強気に出てもっと探るということでしょうか。
    【続きを読む】
    サイト:映画感想.net
  • 杜王スタジアム(たぶん)を背景に康穂とクソガキつるぎ。タイトルのとおり、今回は大年寺山愛唱を探る話なんでしょうな。地味につるぎがとってるポーズがおもしろいなw
    【続きを読む】
  • ペーパームーンキングとペイズリーパークが合体したカエルの折り紙を愛唱に踏まれてダメージを負う康穂とつるぎ。しかし、愛唱はすべてに気づいているわけではなく、
    【続きを読む】
  • 今月はまず「ペイズリー・パーク」の説明から。全く区別がつかない無限のドアがあるが、開けたドアには必ずその「痕跡」があり、その跡を探してその先その先へと進んでいく能力なんだとか。
    【続きを読む】
  • 謎の果実の秘密に辿り着く前にまずはバトル突入。スタンド能力の応酬が随分と久しぶりに感じます。非戦闘向きのスタンド「2体」でそこそこ戦闘向きっぽい敵と闘うのって結構珍しくないですか?
    【続きを読む】
  • ★「大年寺山愛唱」のキャラ 今まで「大年寺山愛唱」が誰かと会話しているシーンもなかったんで、どんなキャラだったのか掴みにくかったんですよね。ただ、今回の様子を見ると、こんな印象になりました。
    【続きを読む】

ジョジョリオン 感想サイト、キャモオオオ――ン!
今月号の『ジョジョリオン』の感想サイト、お待ちしております!


  • 【扉アオリ】深追いの先に真実はある。/康穂、スタンド能力の目覚め…
  • 【後ろアオリ】逃げられない!?

☆今月号のUJ巻末より、荒木飛呂彦先生のコメント

今、一番欲しいのは東京駅のSuica。手に入れたけど。

#「欲しい」と心の中で思ったならッ! その時スデに、入手は終わっているんだッ! 「東京駅開業100周年記念Suica」は、最終的に約500万枚の申込があったとの事。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい