『ジョジョの奇妙な冒険』ロゴを作った職人、「“ジョジョの”がまっすぐなパターンも作った」

シェアする

2014-04-05-jumpplus

 Web雑誌『少年ジャンプ+』で無料連載されている、少年ジャンプの製作過程などを紹介するルポ漫画『ジャンプの正しい作り方!』(サクライタケシ)の第24話に、『ジョジョの奇妙な冒険』のロゴに関するエピソードが登場している。

 『ジョジョ』のロゴをデザインしたのは、ジャンプ漫画のロゴを40年以上も手がけているカツマタさん。漫画によると、何パターンか作成したロゴのラフ案には、何と「“ジョジョの”がまっすぐなパターン」もあったのだとか。『ジョジョ立ち』に代表されるくらい斜め立ちのキャラやコマが多いジョジョで、まっすぐなロゴはちょっと想像できないッ!?(笑)

2014-04-05-jojologo
『ジャンプの正しい作り方!』第24話
より。

 なお、電子書籍版の第1部~第6部は、あの斜めの『ジョジョ』ロゴではなく、デザイン性のない(正直言ってダサイ)英字の「JOJO」ロゴで統一されてしまっている。ジョジョファンにとっても馴染み深いのは、やはりあの斜めの『ジョジョ』ロゴなので、どこかで改定してもらいたいところ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする