SBR感想 #37 真の力(1)

シェアする

スティール・ボール・ラン #37
ウルトラジャンプ2008年06月号(138号)掲載)

「SBR」コミックス 16巻収録 #61「ボース・サイド・ナウ その2」)

#37 真の力(1)
[61P] 遺体奪還のため大統領のもとに潜入したルーシー、マジェントに襲撃されたスティール氏を救出するべく奮戦するウェカピポ…。運命の輪が、独立宣言広場を中心に回り始めるッ…!

【今月のSBR 感想サイトリンク集】

  • ●トビラ絵は、スカーレットに化けたルーシー。木の枝を腕で掴みながら、こちらを真っ直ぐに見つめてくる彼女。その凛とした表情からは、ダイヤモンドのように気高く固い意志が込められています。
    そんなワケで、今回は正にルーシー祭りです。女の世界です。
    【続きを読む】

    サイト:あらき100%
  • 思わず見入ってしまったルーシーの家系図。
    旧姓は何とペンドルトン!?
    これはかなりビックリしましたね。
    ペンドルトンといえば、第1部のヒロインであり、第2部ジョセフの祖母であるエリナの旧姓!!
    まさか、こんな終盤に来て、並行世界を感じさせるネタが再び出て来るとは思いもしませんでしたよ!!
    【続きを読む】

  • 冒頭はルーシーの過去から。
    ルーシーの旧姓はペンドルトン。不運と言うには軽過ぎる運命故か、
    マフィアへ借金の形として出される身となったルーシー。
    そこへ現れたのはスティーブン・スティール。

    『数年前――かつて自分が絶望の淵にいる時幼いルーシーさんの一言に救われ立ち直った事』
    『恩人である娘さんと彼女を育てたあなたにお礼をしたい』
    【続きを読む】

    サイト:しやわせ空間
  • いつも感想を書く時になってから、タイトルを確認する。
    読み終わってから、なるほどなぁとタイトルに納得。

    それぐらい、ページを早くめくりたくてしょうがないってことですよ。

    表紙絵は、なぜか「サンドマンの姉」。
    に見えたけれど「大統領夫人」。

    でも「大統領夫人」には見えないな。
    【続きを読む】

  •  前回の副題が「決戦の地へ」だったのにあまりそういった感じがしなかった事からこのシリーズで続いていくのかしらんと書いたのですが別にそんな事はなかったぜ!
     そんなわけで、今回から真の力(パワー)というシリーズでしばらくいくようですな。
    【続きを読む】

  • 冒頭は謎に包まれていたルーシーの生い立ちから。家族構成を知るにはまず家系図です。そしたらきました、アイルランド移民設定・旧姓ルーシー・ペンドルトン(長女)。ペンドルトンとは言うまでもなくあの方であり、ひょっとしたらメアリーというのも部下に黒騎士とかいる人の事でしょうか。とにかくルーシーのルーツは移民でした。
    【続きを読む】

SBR 感想サイト、キャモオオオ――ン!

今月号の『SBR』の感想サイト、お待ちしております!



戦っているのは
男だけじゃないわ。

ルーシー、その数奇な生い立ちとは…。

(今月号のアオリより)

物語は回想シーンから。
過去、ルーシー・ペンドルトン(!)の家を訪れたスティール。しかし彼女は、ペンドルトン家の借金の形として、マフィアに差し出されてしまった後だと言う。
そこでスティールは「法的に結婚」することでのルーシー救出を提案。
父親からは「変態野郎」と罵られながらも、ルーシーは無事に救出された。
…という事は、『SBR』2巻のあの展開は、家に戻されたルーシーを迎えに行ったスティールが、かつての恋人と瓜二つのルーシーに号泣し、思わず本気で結婚を申し込んでしまった、という事になる!? 
あれだけ「恩返し」を強調しておいて、号泣しながら結婚を申し込んでしまったスティールを見て、父はどう思ったのだろうか…、などと、細かい矛盾は気にしない!

変わって現在。スカーレット・バレンタインとなったルーシーに「魅力を感じる」大統領は、彼女にレースに注力する理由を聞かれ、遂にその目的を語る。それは、「真の力」についてだった。

このレースが終わる時、我々の反映が始まるという事だ
もうすぐそれが手に入る……
世界中の万人が「敬意を払う」ものがな…
それはゆるぎない確かなもの

それが「真の(パワー)」だ
その力の下には「味方」しかいない

最初にナプキンを取る事のできる人間になる
その「円卓」に
この「ファニー・ヴァレンタイン」が
座る事になるのだ

そして、何やら興奮してきたらしい大統領は、こともなげに「服を脱げ」と言い放ち(その胸には遺体の『心臓』が)、扉を閉めて完全にルーシーと2人きりに…。動揺するルーシーの前で、自らの服を脱ぎ、「真の力」を伝える子孫を「作る」べく、スカーレットの姿をしたルーシーに襲いかかった! 「罵って喜ばして欲しいかッ! 服を脱げッ! スカーレットッ!!」 
いよいよとなり、大統領に刃を向けてしまうルーシー、しかし抵抗はいとも簡単に止められてしまう。
やはり大統領は薄々感づいていた! しかし「そんな事はとっくにどうでもいい」「わたしは産んでもらえればそれでいい、おまえに妻のかわりになってもらうぞ」、と更に力強く襲いかかる!

その時、ルーシーの変装が解け、遂に正体をさらけ出してしまう。驚きを隠せない大統領。その一瞬の隙を突いたルーシーのナイフが、大統領のノドに深々と突き刺さる!(ブラックモア、スカーレットに続き、これで被害者は3人目。ルーシー…恐ろしい子!) ボドボドと血を流し、そのまま崩れるように床に倒れ込んだ大統領。だがその時、異変が! 大統領の体が、まるで床に沈み込むように、消えてしまった…。いや、おそるおそるイスをどけると、まるでその裏側に張り付くように、大統領の姿が… しかもまだ生きている!?

「☆何が起きている…!?」(後ろアオリ) これは大統領のスタンド能力なのか!? まるで何も分からないまま、次号、ウルトラジャンプ2008年07月号(6月19日(木)発売)に続く!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • シャトレーゼ紅威@管理人

    ===========================================
    SBRの感想は、このコメント欄に書き込んでください。
    名無しで感想を書き込みたい場合は、
    名前の欄は、“今月号のSBR感想”、でお願いします。
    (名前ありでの書き込みも、勿論OKです)
    ===========================================

  • Qスケ

    最初は矛盾だらけの展開に正直、驚愕したけど荒木先生らしくて面白かった(笑)それよりも興奮してきちゃった大統領や緊張感溢れる戦い等、後半の展開が燃えたッ!
    大統領の能力もついに発現したけど、毎度の事ながらまだまださっぱりわからん!!
    早く来月号が見たいッ!
    P.S ’08 6月号はスティールの奥さんとくっつきすぎだ!!

  • 紫の煙

    数多の男を魅了し、破滅に導く魔性の女ルーシーに幸あれ

  • 今月号のSBR感想

    変態野郎と罵られても、
    ルーシーを助けたスティールの
    黄金の精神に泣けました。
    マジェントにやられて瀕死だけども、
    スティールこそ聖人に相応しいと思います。

  • 千林豆ゴハン。

    ~ 腕白将軍ファニー・ヴァレンタイン、子づくり☆わっしょい ~ の巻
    「相撲はきっちり30分以内…それが大統領のジャスティス。」

  • Z

    主人公達の空気っぷりに涙w
    それにしてもハラハラする展開だッ

  • 417

    メタボ大統領やと思ってたのに・・・!
    何というくびれッ!

  • 木岐

    大統領の髪の毛がバターロールパンなのもあり、あんまり悪い人に見えなかったんですがテーブルの上ではあんなにもドSだったとは!(笑)見事な脱ぎッぷり・・・。
    髪の毛下ろしたスカーレット可愛い。荒木先生のラヴシーンが見れたのもよかったです。恋愛とは戦いだッ!ですね。
    大統領も謎だらけでハラハラ!来月も楽しみです。

  • 大統領が仕事してるの見たことねーよ!

  • D-

    DIOや吉良のような
    「個人の繁栄のためなら他人を蹴落としてもかまわない」悪ではなく
    「国家・国民単位の繁栄」が目的というのは
    ある意味で『正しい政治家』かもしれませんね。
    (2か月も首都をほっとくのはどうかと思いますがw)
    ルーシーとの「肉弾戦」も凄いですが
    7ページにわたる「ナプキンを取る者」の話が今回一番イイ
    ナイフ刺さる>椅子>無傷で復活は
    「遺体」が与えた能力なのかな?
    ジョニィ「回転が欲しい」→爪弾
    ルーシー「ジャイロ達の元へ行きたい」→ワープ
    求めよ、さらば与えられん?

  • kk

    メタボだと思ってたのに何という腹筋ッ!

  • Dan

    ナプキン演説が面白かったねえ

  • Candy-O

    ペンドルトン姓、ついに登場。第一部全開って感じですなあ(メアリーってジョナサンの死んだ母親だったけ?)。
    スティールはかっこよすぎ。これからどう絡んでくるのか楽しみ。
    そんでもってルーシーと大統領の絡み、改めて少年ジャンプではできないなと思った。
    来月はウェカピポが突っ込んでくるんじゃないかと期待!

  • 受戒

    メアリーはジョナサンの母親であってます。
    食べ残しのチョコを見つける前に一度だけ肖像画が出てきます、という無駄知識も添えて。
    しかし今月は電車の中で読みづらかった(笑)
    ウェカピポ…もしかしたら犠牲者になるかもしれないですね。

  • クルクルマチ

    大統領は『悪魔』って事で、一瞬ディアボロそっくりに見えた気がします。いや勘違いかもですけど。そして勘違いだとしたらオレもとんだマヌケ野郎ですけど。つかあのコート裸に直接着てたのかよ。
    あとあのデブ様星条旗のキズをトラウマっぽく背負いなさってましたよね。その、遺体の聖人と言い、最近の荒木先生は国際的な何かに挑み過ぎじゃありませんか。無意識にヤバいとこに絡んでる感じがしますよ。しかもあの人なら力技で勝てそうな気がして、それはそれで未曽有の脅威。

  • グレッグ

    完璧な変装でも、獣の本能は14歳を見抜いたッ!大統領・・・僕は君に敬意を(ry

  • nico

    太っちょカウボーイみたいだった大統領が凛々しくなってる!
    顎の贅肉なくなったりと2ヶ月の間に痩せたのか?と考えるがそんなことはとっくにどうでもいい。

  • ギアーズ

    大統領が魅力的になってきましたね、これぞラスボスって感じです
    ジョジョ独特の彫刻みたいな肉体も久しぶりに見れて嬉しかったです(笑)

  • 炎の魔術使順平

    ファニー大統領の求める政治家として無敵の能力
    読者の想像を根底からぶっ飛んでます
    あとルーシーの「ただの馬レースでは?」発言は俺がファースト時に思ってしまった事だったが・・・
    ついでにネロウも推理物にするつもりは少しも無かった発言をしていました

  • 匿名

    ルーシーに語りかける、スティール氏のマトリックスみたいなグラサン姿におもわずブぅーーーッ

  • 今月号のSBR感想

    ルーシーが処女であることの強調、イエス様再臨を連想させる大統領の話…もしかしたらルーシーは、キリスト再臨のための聖母という役割になるのかも。
    その一方で、ペンドルトン姓はジョニィとくっつく伏線にも見えますが…スティール氏はともかくルーシーは夫を本気で愛しているように思えるし、何よりジョニィ相手じゃ「悪い男に引っ掛かった」感があって祝福できない気がする(笑)

  • pino

    ルーシーに「学校へも行け」と語るスティール氏にグッときた。
    若いルーシーが幸福になるためには、自分のような老人ではなく、ふさわしい男性と結ばれるべき、ということをスティール氏には十分理解しているのだろう。しかし一方で昔の恋人とルーシーを重ね合わせて惹かれている彼も存在する…。
    そんな自分を振り払うかのような、「わたしは自分自身のためだけにやった事だ」という突き放した発言や、表情を隠すサングラスが、グッとくるのだ。

  • 今月号のSBR感想

    大統領にいつも付き添っている2人の従者は最近出てこないけど、どこに行ったのか?

  • オタコン

    大統領・・・痩せたな・・・
    一体どんな能力なんだろう

  • nanashi

    荒木流「前と違うじゃねーかよ」的なルーシーの過去話。だが問題ない。だが関係ない。スティールの漢っぷりにシビれる!あこがれるゥ。

  • 今月号のSBR感想

    大統領のあの体型は、草野さんと同じで服を着てると太って見えるマッチョなんだと理解した。

  • 梅山

    えづきながら漫画読んだの始めてですw「閣下気持ち悪!」じゃなくて恐怖から来る吐き気でしたね。同姓から見てルーシーがもう可哀想で可哀想で。ページめくって事後の描写があったらどうしようとハラハラしました・・青年誌ならではの緊張感ですね。彼女には是非清らかなままスティール氏の元に帰ってほしいものです。尊敬と愛だなんて人生の伴侶としては理想的な感情じゃないですか。例え男女の愛じゃなくっても・・でも前に「愛するのは夫だけ」って言ってましたよね・・イケメン涙目!

  • HANA

    スタンドの戦闘シーンがない特殊な回でしたね。面白かったです。
    ルーシーはペンドルトン嬢だったのが驚きです。
    1部との物語軸との関連性を踏まえてルーシーの視点からキャラクターを見ると大統領=1部ディオ(初めての相手は以下自重)、ジョナサン=スティール(ルーシーが一途に思う相手)にあたるのも今後の展開に関係してくるような気がします。
    しかしいろんな問題の余波で来月から休載ってのだけは勘弁です!!

  • 今月号のSBR感想

    ホットパンツ=ペンドルトン説を唱えていたので正直ショックだった!
    それにしても何のためらいもなく3人もの人を殺めたルーシー恐ろしすぎ!果たして彼女は幸せになれるんだろうか・・・

  • ジンガ

    いやためらいはあったでしょそりゃ。
    ただひたすらにスティールを助けたい一心でやった事ですし…ね。
    私は逆にルーシーに惚れ直しました。
    自分の身の危険も省みず、己が手を血で染めても怯まないその気高い『漆黒の意志』は歴代ヒロインと比較しても遜色ない輝きを放っていますよ。
    タフで純粋で健気。正しくジョジョのヒロインに相応しいキャラクターだと私は思います。

  • keno

    荒木先生の女性がらみのエロが意外と親父くさいことに、しびれます。
    このあとHPとジョニーの(意外とジャイロといのもありか?)からみがもうちょっと出てきてほしいです。大人の女ということで…