荒木先生が審査で一押し! アニマックス大賞作「タカネの自転車」が7月5日・6日に放送!

シェアする


荒木先生が特別審査委員として参加された事で、ジョジョファンの間でも話題になった、「アニマックス」のアニメシナリオ募集企画『第6回アニマックス大賞』。その大賞受賞作、「タカネの自転車」が、アニメ化され、7月5日(土)21:00 と、7月6日(日)12:00 にアニマックスで放送!

昨年の授賞式のニュース記事(FujiSankei Business i.)によると、荒木先生はこの作品を一押し。

漫画家の荒木飛呂彦さんは「世界観に引きつけられた」と話す。「人間の普遍的な内面を描いていて、一般の人に分かりやすい」。もらえるはずだった兄の自転車が壊れてしまい、兄がうそをついたせいだと怒る妹と兄との関係は「妹ばかりがかわいがられているように感じた自分の心情に重なる」と荒木さん。「アニメ化にあたっては、そんな嫉妬(しっと)めいた暗い感情も描いてほしい」と注文する。

また、「アニマックス」は今年でちょうど開局10周年を迎えており、現在、10周年の祝辞CMが流されている。その中に、声優さんなどに混じって、荒木先生の祝辞もあったとの報告が!(内容は「開局十周年、おめでとうございます」と、フツーの言葉だったとの事)

(情報グラッツェ!<幽月さん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい