『SBR』ファーストステージ終了、セカンドステージ再開は6月頃

シェアする

SBR(スティール・ボール・ラン)は31(ページ)連載です。が、10週位ごとに休むことになりますのでよろしく。(セカンド)(ステージ)再開は6月頃。<飛呂彦>

「青マルジャンプ」でも、”肉体的に1週間に31ページも描けるわけではないから、充電期間が必要になるんですけどね。”とコメントされていた通り、『SBR』は今週号をもって一時中断。セカンドステージは6月から再開予定との事。31P連載の為には仕方ない事とはいえ、ヘヴィ過ぎる…(つД`)。

なお、待望の『スティール・ボール・ラン』コミックスが、5月20日(木)、1・2巻同時発売予定。今後も1ステージ毎に中断して、その間にコミックスが発売、というペースなのだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • 正直な話、ここ2〜3週間の異様な盛り上がりに、
    「このまま1stStageを”最終回”にされちゃって、
    “オレ達のレースはコレからだぁッ!!”的な
    “荒木飛呂彦確信犯的短期連載打ち切り計画”」を
    感じずにはいられなかったんで、続くだけでも
    「感謝♪」と云う気分です。
    十分な充電期間を得た上での、2ndStage再開に期待です。
    頑張れ、NIpponッ!!
    (いや…今、Soccorが熱いもんで、つい…^^;)

  • juanita

    打ち切りは無いと思いますが、とにかくジャイロはカッコいいということが身にしみました。
    個人的には荒木マンガで一番カッコいい主人公だと思ってるんですが(別にジョジョがかっこ悪いというわけではなく)。
    とりあえず6月まで変人偏屈を反芻しながら待ちたいと思います。

  • 2004 VOL.17 : スティール・ボール・ラン

    んー。残念だけど、一時中断なんだよな。 「青マルジャンプ」でも、”肉体的に1週間に31ページも描けるわけではないから、充電期間が必要になるんですけどね。”とコメントされていた通り、『SBR』は今週号をもって一時中断。セカンドステージは6月から再開予定との事。31…