ジョジョの「好き」を表現する非公式ファンアート展、『ぶどうヶ丘高校文化祭』

シェアする

 『ジョジョの奇妙な冒険』ファンによる、非公式ファンアート展示パーティー『ぶどうヶ丘高校文化祭』が、東京の中野にある多目的イベントスペース「nakano f」で、2015年9月22日(火)に開催される。

2015-09-17-budougaoka
ジョジョの奇妙な冒険の非公式ファンアート展示パーティー
ぶどうヶ丘高校文化祭

 まるで実在する高校の文化祭のようだが、もちろん違う。(『ぶどうヶ丘高校』はジョジョ第4部で仗助達が通っていた高校の名前)

 この『ぶどうヶ丘高校文化祭』は、“思い思いのジャンルで、それぞれのジョジョ愛を表現する、作品を通してファンの間の交流を深めるイベント”で、フィギュアやアクセサリー、写真、切り絵、こけし、ぬいぐるみ、エトセトラ、エトセトラ! 「手まひまかけてこさえてありますなあ」と感嘆するファンメイドの展示物が、実に30種類を越えるジャンルで展開される。企画は展示だけでなく、「今日のJOJO料理」、「第8部ジョジョリオンをウルジャン本誌で読むべき8つの理由」、「スタンド能力は実在するのか」など、ジョジョ知識を深めるプレゼンテーションも予定されている。また、文化祭らしくフード提供も充実。ジョジョファンがニヤリ!とするフードが用意されるとの事。ヨダレずびっ!

 イベントの参加費は2,000円(ワンドリンク+フード券付き)(※小学生以下無料)、開催日時は2015年9月22日(火・祝) 12:00~19:00。前日の9月21日(月・祝)には、同会場にて『前夜祭』も開催されるとのこと。シルバーウィークはぜひ、ジョジョ文化祭で“黄金体験“しよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする