ニンテンドーDSiのカメラは、「石仮面」も顔として認識する

シェアする



ニンテンドーDSiの改良点を徹底検証(4)

※ちなみに左が「いたずらカメラ」(顔を写すと勝手にいたずらアイテムが付く)、右が「表情カメラ」(顔を写すと表情が勝手に変わってしまう)の結果。

日経トレンディネットの記事「ニンテンドーDSiの改良点を徹底検証、ボタン・カメラ・ブラウザーの真価とは?」で、カメラ機能のサンプル画像に、
人間を吸血鬼に変えてしまう恐怖のアイテム「石仮面」が使われていた。


記事は先日発売されたニンテンドーDSiDSiカメラを検証したもので、「顔認識機能」の人間以外の撮影サンプルとして「石仮面」を撮影したところ、問題なく「顔」として認識され目ギャン!とイタズラ書きが加えられたり目元や口がギューッと歪み、ニヤリとした表情に
撮影に使われた石仮面は、PS2『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』で抽選100名にプレゼントされた「1/1 石仮面」のようだが、それにしても何故「石仮面」なのか? そこんとこだがおれにもようわからん。

(情報グラッツェ!<名無しさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • R

    ファントムブラッド?そんなゲームありましたっけ?

  • ソウル

    石仮面すげぇ~!!
    ん?DSiがすごいのか!?

  • 樟市

    ところで右の石仮面、どこか荒木先生に似て…おや誰か来たようだ