空条承太郎は大丈夫? 「バトル漫画の高校生ダブリの可能性はどのくらい?」

シェアする

『ジョジョ』3部は、承太郎の母・ホリィさんが高熱で昏睡(コーマ)状態に陥るまでのリミットの「50日」以内に、その原因であるDIOを倒す物語で、承太郎達は49日目にDIOを倒している。『JOJO6251―荒木飛呂彦の世界』[AA]のジョジョ年表によると、ホリィさんがスタンドの影響で生命危機に陥ったのが1987年11月28日、DIOの館での激闘~最終決戦が1988年1月16日との事なので、「冬休み」を差し引くと、欠席はせいぜい40日未満という事に。ただ、ケンカで留置所に入っていたくらいなので、停学も考えるとかなり危うい?(笑)

そんなヤンチャだった承太郎も、ジョジョ4部の1999年には28歳で海洋冒険家となり、ヒトデに関する論文で「博士号」を取得、そしてジョジョ6部の2011年では、SPW財団の代表から「空条承太郎博士」と呼ばれる。

(情報グラッツェ!<藤岡あかねさん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい