北海道「さっぽろ雪まつり」に、今年も『石仮面』が出現ッ!?(開催は2月5日(木)~2月11日(水))

シェアする

#更新(02/03):作成中の雪像写真&展示場所を修正

北海道札幌市では、「さっぽろ雪まつり」が今年も2月5日(木)から開催される。
昨年の同イベントでは、雪で作られた巨大な『石仮面』が出現、その見事な造形と強烈なインパクトで、ジョジョファンの心を燃え尽きるほどヒートさせてくれたが、果たして今年はどうなのだろうか? と思っていたところに、こんなニュースが飛び込んできた。

仲間とせっせ、雨降るな 市民雪像作り始まる-北海道新聞(第60回さっぽろ雪まつり)

防寒着を着込んだ参加者は、高さ約三メートルに積み上げられた雪を、スコップやのこぎりで粗削りしていた。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる「石仮面」を作るという北区の会社員広瀬康一さん(25)は「雪が氷のように硬い。何とか本物に近づけられるよう、頑張ります」と話していた。

「康一く―――――――んッ!」

イタリアに旅行した時のように、SPW財団からの依頼で雪像作りを行っているのだろうか?(笑)。
ちなみに康一君は“1984年3月28日生まれ”なので、現在24歳という事になる。ディ・モールト惜しいッ!


今年の「石仮面」雪像

※ネタバレ注意!

そして、一足早く会場をチェックされたウマよしかげさんからの報告によると、今年の「石仮面」は、やはり、あの…!(開催前なので一応伏せておきます(笑))
 

第60回さっぽろ雪まつりは、2月5日(木)~2月11日(水)まで開催。市民雪像『石仮面』は、大通会場「12丁目 市民の広場」「9丁目」南側会場マップ(PDF))にドドドと展示されているとの事。

#イベントに行かれた方からの写真やレポート、お待ちしております!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする