PS4/PS3「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」発売、荒木先生監修ストーリーモードはクリアまでメーカー想定12時間

シェアする

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン【初回封入特典】第4部「空条承太郎」がダウンロードできるプロダクトコード

 『ジョジョの奇妙な冒険』の最新ゲームとなる『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』が、いよいよ2015年12月17日(木)発売された。価格はPS4版が8,200円+税、PS3版が7,200円+税。

 今作は2対2によるタッグバトルとなっており、ジョジョ第1部~第8部より、部の垣根を超えた総勢52人の「ジョジョ」キャラが、夢のタッグバトルを繰り広げる。ジョセフとシーザー、仗助と億泰といった原作で縁の深いキャラはもちろん、承太郎とDIO、トリッシュとディアボロのような、同じ空気を吸うことも許されないような組み合わせでも共闘『可』能。なお、オフラインでの対戦は『できない』が、オンラインでならネット対戦『可』能。※PS4でオンライン対戦をするには有料サービス「PS Plus」への入会が必要。

 また、オフライン専用モードとして、「荒木飛呂彦先生監修のオリジナルストーリー」が楽しめるストーリーモードも用意されている。DIOが残した「天国に行く方法」を軸に、部をブッ飛び越えた展開が待ち受けている模様。荒木先生監修のオリジナルキャラ『天国に到達したDIO』は、容姿だけでも目が離せないッ!?

2015-12-17-eoh-dio
「ジョジョ」オールスターが紡ぐ物語! 荒木飛呂彦先生監修のオリジナルストーリーを満喫せよ!!【特集第2回】 | PlayStation®.Blog

 週刊ファミ通 2015年12月24日号に掲載されたクロスレビューは、9、8、8,9 の34点(前作『ジョジョASB』は40点満点だった)。高い原作再現やタッグバトルならではの乱戦、オリジナルストーリーが評価される一方で、オフライン対戦ができない事や、パートナーがCPU任せになる事への不満も。メーカーアンケートによる想定プレイ時間は、「ストーリーモードのクリアーまで12時間、やり込み要素を含めると20時間、オンラインでの対戦プレイを含めると50時間」との事。

2015-12-17-eoh-famitu
週刊ファミ通 2015年12月24日号に掲載されたクロスレビュー

#バンナムとCC2を100%信じられる方は、発売日に購入してもいい。だが、あと『1%』信じたい方は、購入者の評価が出揃うまで、少し待つのもいい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする