正直、驚愕!! 『ストーンオーシャン』が「萌えアニメ」になって7月登場!!

シェアする

【注意:これはエイプリルフールネタです!】

「ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン」TVアニメ化決定ッ! …ただし、単なるアニメ化ではなく、キャラクターは「燃え」から「萌え」へと、まるで世界が一巡したかのような物凄いアレンジが施され、タイトルも「すとーん・おーしゃん!」と全てひらがな。TVアニメ化するには、低年齢層やアニメファンへのアピールが必須、という事らしい。

声優陣も豪華で、プッチ神父の声には「TVチャンピオン」のナレーターや、ジョジョOVAのディオ役を演じられた田中信夫氏が起用されている。エルメェスの女性化や、女アナスイの登場など、嬉しいアレンジも!? アニメの全貌は計り知れないが、2004年7月のスタートが楽しみだッ!!

「ストーンオーシャンが萌えアニメ化だとキッパリ書いたばかりなのに……スマン、ありゃウソだった」、というワケで、これは宇宙りんごさんによるエイプリルフールネタでしたァン! 先日のゲームボーイで「スティール・ボール・ラン」の時とは違って、今回はページ全体がウソ記事だったので、マジに騙された方も結構いた模様!? それにしても萌えな絵柄なのに、設定は原作通り(FF:干からびたら死ぬ)なのがヤッベ! っていうか、マジにちょっと見てみたいと思ったのは、オレだけッスか?(笑)

infosookアニメの記事の方は、宇宙りんごさんのネタを元に、ウチで作った便乗記事(許可グラッツェ!)。エルメェスは原作でも「女性」。一応は。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい