OLAOLAOLAOLAOLAOLAA!! 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』、アジア7地域で配信開始!(タイ語版の紹介あり)

シェアする

 ジョジョキャラによるメダルシューティングバトルが楽しめる、iOS/Android用スマホゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ(ジョジョSS)』が、LINE GAMEの『LINE: JoJo’s Bizarre Adventure-Stardust Shooters』として、台湾、香港、マカオ、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポールのアジア7地域で5月17日より配信開始されたとのこと。ジョジョSSの海外向け配信はこれが初めて。(ニュース記事:LINE Corporation / Social Game Info / 4Gamer.net


2016-05-18-jojoss-tai
LINE: JoJo's Bizarre Adventure-Stardust Shooters on the App Store

 海外版は実際どんな感じなのかとyoutubeで検索したところ、さっそくタイ語版のプレイ動画が投稿されていたので紹介ッ!

LINE: JOJO’S BIZARRE ADVENTURE – Stardust Shooters:LINE


(投稿者のスマホの問題なのか、音声が少々バグっている。)


2016-05-18-jojoss-title 2016-05-18-jojoss-demo
タイトルとデモ画面。右上のバージョン表記は、「1.0.0」。

2016-05-18-jojoss-spw 2016-05-18-jojoss-game
ゲームの説明は、おせっかい焼きのスピードワゴン。世界中を旅したと言うだけあって、タイ語も余裕!?

2016-05-18-jojoss-gasya 2016-05-18-jojoss-gasya2
ガシャ画面。1回のダイヤ消費は、日本版と同じ5個のようだ。「SSRウィル・A・ツェペリ(波紋の呼吸)」も、始めたばかりの頃は輝いて見えたなぁ…。

2016-05-18-jojoss-dogodogo 2016-05-18-jojoss-dio
ドゴドゴのあと、「SR DIO」が登場ッ! 投稿者の女性の声がディ・モールト嬉しそうで、見ているこちらも嬉しくなる。


 日本ではサービス開始から2年以上経ち、第4部キャラ含めてSSRだけで120枚近くも登場、ボスのHPが1億を超える究極イベントが登場するなどジョジョ第2部さながらのパワーインフレを起こしているが、海外版はダイヤガシャに「SSRウィル・A・ツェペリ(波紋の呼吸)」がいることから、SSRがまだ少ない初期の頃のバージョンから展開されているようだ。海外のプレイヤーが「SRワムウ」の神砂嵐に憧れたりするのかと思うと、懐かしくもあり羨ましくもある?(笑)

 ちなみに日本語版『ジョジョSS』は、5月17日にバージョン 4.1.2(iOS版)・4.1.4(Android版)へのアップデートが行われ、アプリ起動時間の大幅短縮や、チーム数の拡張、ブルースタンプ交換所など多数の機能追加が行われた(詳細はあすろさんのブログ記事を参照)。先日からのメンテナンスのお詫びダイヤもあるので、新しく始めたり復帰するにはちょうどいい・か・も。5月18日からはキャンペーンページにアクセスするだけで限定SSR「イギー」が貰えるSPキャンペーンも開催される。

★ジョジョSSを遊んでみようかな、または復帰してみようかな、なぁーんて方は、下記のアドレスから登録すると、ガシャチケット×3が貰えますよ!(そして私はダイヤ1個が貰えるのです。バンザァーイ!)
http://jojoss.jp/dio_cp/439820282

スポンサーリンク

シェアする

フォローする