「旅行に行く時は必ず入れておく曲」 漫画家・荒木飛呂彦先生が選んだ、ポール・マッカートニーの1曲

シェアする

 伝説的ロックバンド『ビートルズ』の元メンバーで、今も活躍中のイギリスのミュージシャン、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)さんの、15年ぶり通算4作目となるベスト・アルバム『ピュア・マッカートニー ~オール・タイム・ベスト』発売に関連して、特設サイトの「わたしの1曲」コーナーに、漫画家・荒木飛呂彦先生のコメントが掲載されている。

 荒木先生が選んだ1曲は、1973年に発表された曲『Jet(ジェット)』

2016-06-13-paul-jet

Jet
「ウォークマン」というカセットテープの携帯音楽プレイヤーの時代から、旅行に行く時は必ず入れておく曲。
『JET』とは歌詞中では女性の名前のことですけれど、旅行前、空港待合室で聴くとテンション上がって「行くぞ」って燃えてくる。
しかし、こういう曲でもポール・マッカートニーの作るものには、旅情というか哀愁エッセンスが必ず同時に在る。
漫画家・荒木飛呂彦

ポール・マッカートニー『ピュア・マッカートニー~オール・タイム・ベスト』特設サイトより、荒木先生のコメント)

Paul Mccartney & Wings “Jet” 1976

 荒木先生はこの曲でテンションを上げてから、「行くぞ!」と並び立って旅行に向かうのだろうか。ちなみに日本に向かうジョセフ・ジョースターが聴いていたカセットのラベルは『THE BEATLES』だった。

SnapCrab_NoName_2016-6-13_6-37-14_No-00
カラー版ジョジョ第2部、最終7巻より。ジョセフの性格なら、『THE BEATLES』のカセットに、ポール単独の曲を入れていてもおかしくない? 帰国時はもちろん、ビートルズの『GET BACK』。

 アルバム『ピュア・マッカートニー~オール・タイム・ベスト』は、2016年6月10日発売、価格は通常盤が3,780円(税込)、デラックス・エディションが7,560円(税込)。日本では発売日のオリコンデイリーCDアルバムランキング1位を獲得している。

 なお、ジョジョで登場するポール・マッカートニーの曲としては、ジョジョ第6部のプッチ神父のスタンド第2形態『C-MOON』があるが、この曲は今回のベスト盤には収録されていない。

Paul McCartney – C-Moon

(情報グラッツェ!<トモプーさん)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする