第2弾はジョジョ第5部~第7部で英語を“愛=理解”!! 英語学習本「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ! !」

シェアする

実用度A(超スゴイ)の「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!」に、まさかの第2弾となる、英語学習本「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ! !」が発売決定ッ!(続編なら「イタリア語を学ぶッ!」が来ると思っていたが) 今回の題材はジョジョ第5部~第7部『スティール・ボール・ラン』。英訳された名ゼリフや名シーンで、今度こそ「NO断念!!」の覚悟で英語を「愛=理解!!」しよう。コラムでは「トラベル英会話」や「『覚悟』についての表現」なども収録。監修は今回も「メガデス」の元ギタリストで、日本の音楽やカルチャーへの造詣も深いマーティ・フリードマンさん。価格は1080円(税込)で、2016年8月26日発売。

内容紹介

「JOJO×英語」、画期的な英語学習本、第2弾登場!
前作「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ! 」に続いて、今作は、「ジョジョの奇妙な冒険」第5部、『ストーンオーシャン』『STEEL BALL RUN』の中から厳選された、名シーン・名ゼリフを英訳、楽しみながら英語を学べる内容となっている。
登場するシーン・セリフを見ながら役になりきって英語を何度も口にすれば、JOJO的クールな英語を話せるようになる! コミックスの巻数・サブタイトルが付いており、コミックスのどの部分が英訳されているのか探しやすいので、コミックスを読みながら、英語を思い出すのもいいかもしれない。
今回も監修は、世界的ギタリスト、マーティ・フリードマン。彼ならではの熱いロックな視点で「ジョジョの奇妙な冒険」の世界にアプローチしている。
第1章では「文法解説」が今作にも掲載されており、内容は「英語における外来語」「-edで終わる形容詞」「未来形と過去形」「Beを制する者は英語を制す! 」「仮定法過去」など。また、変わりどころでは「結婚の誓い」などもあり、前作とは違った内容で、前作とあわせると、かなり広範囲の英文法を学ぶ事ができる。
また、コラムも掲載。「トラベル英会話」「『覚悟』についての表現」など。

【目次】
第1章 名シーンで英語を学ぶッ!!
「ジョジョの奇妙な冒険」第5部、『ストーンオーシャン』『STEEL BALL RUN』の中から選んだ22の名シーンをオリジナルのセリフと英訳を対比させている。下には「文法解説」を掲載。
第2章 ジョジョ的感情表現で英語を学ぶッ!!
登場人物の「怒り」「恐れ」「楽しい」などの感情表現を英訳して掲載。
第3章 キメゼリフで英語を学ぶッ!!
主人公とその仲間たちのキメゼリフを英訳。登場人物ごとに掲載。
第4章 敵の名ゼリフで英語を学ぶッ!!
敵の名ゼリフを英訳。登場人物ごとに掲載。

「はじめに」 マーティ・フリードマン氏
「JOJO×英語」シリーズの第2弾に参加できて大変光栄に思います。
「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ! 」が評判良かったので、僕もとても嬉しいです。
外国語を学習するには、「興味がある」「知りたいと思う」ことが「宝物の鍵」だと思います。
ジョジョのファンにとっては身につきやすい理想的な本になってるんじゃないかな。
そして、ジョジョという作品は、普通の内容と違う、「ディープ」な会話をしているので、
人生の深い所について話せる内容だと思います。ぜひ、そんな深い表現を楽しんで読んでください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい