“英雄中の英雄に認定したいです” SJ増刊誌に、荒木先生が描いた「ユリウス・カエサル」とコメントが掲載!

シェアする


 本日発売の雑誌『オースーパージャンプ』6月号(360円)の特別企画『リスペクト・オブ・歴史人!!』に、荒木先生が描いた「ユリウス・カエサル」のイラストとコメントが、1ページで掲載!(関連:コミックナタリー – 荒木のカエサル、車田の高杉晋作……SJ増刊で偉人描く

 著名な漫画家5人が、尊敬して止まない人物を語り、熱く描くというスペシャル企画。荒木先生が描いた歴史人は、古代ローマの軍人、政治家の、「ユリウス・カエサル」(英語読みの「ジュリアス・シーザー」)。荒木先生は、ユリウスが自分の恥や弱点、敗北など、ありのまま起こったことを後生に記録として残したことや、女性にモテたところを挙げ、“英雄中の英雄に認定したいです。”とコメント。

 ちなみに、ジョジョ7部『スティール・ボール・ラン』の主人公ジャイロ・ツェペリの本名も、実は“ユリウス・カエサル・ツェペリ”である。

(情報グラッツェ!<岩瀬さん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい