SBR感想 #65

シェアする

ジャンプコミックス『スティール・ボール・ラン』 23巻に収録!
(#90:「ハイ・ヴォルテージ その1」)
スティール・ボール・ラン #65

#65 新たな世界
[49P]「他の次元からジャイロを連れてくる」という微かな希望を断腸の思いで退け、逆にヴァレンタイン大統領を倒したジョニィ。大統領の野望は潰え、世界は平穏を取り戻したが――!?

【今月のSBR 感想サイトリンク集】

  • ●トビラ絵は、スロー・ダンサーに跨るジョニィ。そして、彼にとっての勝利の女神様であるルーシーも一緒に乗っています。でも、そこにジャイロがいない。その事実が悲しいです。あと、ルーシーかわいいです。

    ●長かった大統領との最終決戦も、ついに幕が下りました。ルーシーと「遺体」は完全に分離。「遺体」は全てが揃い、ジョニィによって布に包まれています。
    【続きを読む】

  • ジョジョシリーズ最長となるコミックス第22巻が発売され、尚連載が続いているこの作品。
    先月号ではついにヴァレンタイン大統領も倒され、残るはエピローグのみかと漠然と思っていました。
    今月号が23巻の2話目となる訳で、レースの後日談を少し描く事で全23巻位かなと、予想していたのですが…。
    【続きを読む】


  • 今年発売の百人一首のタイトルも、
    ウルジャンの前号の裏表紙のディオも、
    すべては今号につながるための伏線だったのかぁーーーーっ!!!!
    と思える展開となりました。
    【続きを読む】

  • 前回の感想の最後に

    「実は大統領は生きていました」「実は大統領の遺志を継ぐ者が近くに潜んでいました」って展開はないものと信じたいです。

    て書きましたけど、そんな展開になってきてしまいましたね。
    【続きを読む】

    サイト:空気供給管
  •  戦い終わった余韻のなか、ジョニィ、立ち上がる。
     おお、これはいったいどういう事なのか。
     遺体が起こした奇跡か。
     それとも無限の回転を体得し、新たなスタンド能力に目覚めたことによる副作用か。
    【続きを読む】

SBR 感想サイト、キャモオオオ――ン!

今月号の『SBR』の感想サイト、お待ちしております!


Hello,Brand-new World.

(扉アオリ)

 ☆決着!そして… 遺体を巡る大統領との戦いは、ジョニィの完全勝利で決着が付いた。スティーブンとルーシーも無事で、遺体も毛布にくるまれている。ジョニィも自分の足で立ち、歩き出した。ジャイロの遺体を埋葬し、レースに復帰。そして、ジャイロのことを祖国に伝える。物語は終演へと静かに向かっていく……かに思われたが、気がつくと遺体が消えていた!! 馬に乗った何者かが持ち去った、らしい。遺体を巡る人間は全て死んだハズ。なのに「レースの参加者」が持ち去ったという。「敵」はまだいるッ!(ルーシーをスッと抱きかかえるスティーブンがグッとくる)

こいつが何者だろうと………
あの「遺体」が本当に必要なものかどうかだろうと…………
あの「遺体」を理解しているのは
この世ではこの『ジョニィ・ジョースター』
ただひとりだけだ……………

絶対に渡さない…………
決着をつける権利はぼくだけにあるッ!!

 そしてスティーブンから語られる、「マンハッタン島」の地下にある『シェルター』の存在。そこは『SBRレースのゴール』とも一致するッ!!


『THE Final STAGE』
-マンハッタン・ラプソディ-

8th.STAGEゴール(ニュージャージー州ユニオン・ビーチ) →
the(Final)9th.STAGE(ニューヨーク州マンハッタン トリニティ教会)
走行距離15km 推定走行時間30分 参加者数45名

 遺体争奪戦に終始していたが、『SBR』はあくまで『レース』ッ! 熱い実況中継と共に、久々に『SBRレース』が帰ってきたッ! ちなみに8th.STAGEゴールは、コミックス16巻。本当に久しぶりだ…。とはいえ、『塊ボール』は随分と小さくなり、参加者は残り45名。トップもポコロコとノリスケ・ヒガシカタという、レースとしてはあまり変わり映えしてない状況。1位2位の割に、後半ではゴール手前でしか見かけない2人だが、物語に絡んでくるのだろうか?

 そしてジョニィはレースと共に、遺体を奪った「敵」を追う。奇妙なのは、足跡が「すごく知っている」のに「見当が付かない」。割とあっさりと敵を見つけたジョニィは、「『撃つか』……」と躊躇無く爪弾を向け、さらに、「爪弾の『射程』に入ったなら、即!始末してやる…」と物騒な発言。目のアップこそ無いものの、「漆黒の心」がギュンギュン渦巻いている様子…。

 「敵」に追い付いたジョニィだったが、日光に目がくらんだ一瞬の隙に、逆に背後に迫られる。そして振り向いて爪弾を撃ったが、そこにいたのは、



『THE WORLD』、そして『Dio』!?

 あまりにも想像をブッ飛び超えた展開で、頭が『THE WORLD』を食らったような状態になったが、「敵」の正体はなんと、『違う次元』からやってきた『Dio』(それとも『DIO』?)だったッ! 遺体があるのは起点の世界だけで、それを理解している大統領ただ一人だったハズ。それに大統領は誰一人信用せず、一人で行動していた。じゃあ、この「Dio」は何者なのだろうか?

 個人的には、どこかで遺体のことを知った、真のラスボス!というよりも、何となくだが、この存在は、遺体が連れてきた、遺体が何らかの意志を持って引き起こしている『現象』なんじゃあないか?という気がしている。ここまできてラスボスがDioというのは考えにくい。むしろ次号では、他の部のジョジョキャラが続々参戦…なぁーんて想像はヤバイ?ハハハ。

 「☆…驚愕ッ!!」(後ろアオリ) まさに、正直、驚愕!!な超展開ッ!! 『世界』&ナイフ投げという、ジョジョ第3部を再現したような展開に、ジョニィはどう立ち向かうッ!? 最後に来てとんでもない展開になってきた『SBRレース』、次号ウルトラジャンプ2011年1月号(12月18日発売)に続く!!

☆今月号のUJ巻末コメント


インフルエンザの予防接種、「痛くない」と言ってたのに痛かった。泣いた。

 仗助「何も泣くこたあ――ねーだろーがよォ―――」(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • miti

    そんなんアリですかァーーーーー!?

  • 学名ナナシ

    まさに「驚愕っ!!」

  • ひろ

    嘘だろ承太郎!?

  • ななし

    ディオはミスリード要員であの足跡はジャイロと予想
    つまり次回、ジャイロが助けてくれるはず

  • DlO

    ジャイロかと思ったら、Dioだった。
    セルフパロディで、ザ・ワールドに対する丞太郎のザ・ワールド返し以外の荒木節全開の対抗策が見られるか?

  • だいこんもち

    やはり、ジョジョの血脈はこの対決を求めるのかっ!!
    ここから静かに終っていくと思っていただけに驚愕以外の言葉はない。

  •  

    まさかノリスケが
    ジョセフの代わりに
    「逃走経路」になるなんて事は・・

  • d

    もう第7部は引っ張らなくていいので終わらせて欲しいです・・・
    まだ敵がいる・・・?って時点で、え~!? まだ続くの!!!?って感じでした
    ザ・ワールド使いのDioが出てきてもあの吸血鬼のDIOじゃないし

  •  

    久しぶりに出てきたザ・ワールドの顔があまりにもイケメンなのにはビックリした。

  • ジョニィ

    もういっそのこと7部は、3部までの巻数と同じ28巻まで続いてほしい

  • ちゅみみん

    ジョニィの爪弾が次元を超えられるなら、時の止まった世界でも回転し続け、意外とアッサリ倒せちゃうのでは。要は死にかけの大統領の送り込んだ刺客。ジョニィを殺せそうな能力者を探していて、次はバイツァ・ダストを使えるヤツなのでは?リンゴォとか。で時が戻って大統領もジャイロも復活。

  • mrw

    てっきりジョニィの兄貴が来ると思ったら……
    さすがディオ!おれたちにできないことを平然とやってのけるッ

  • ちゅみみん

    ”隣のDio”って、もしかして大統領がジョニィと(逆回転の)交渉をする「前」に連れて来られた?穴から出る直前に時を止めて外に出たのなら。大統領に遺体のことやシェルターのことを色々吹き込まれた可能性が。それをジョニィが阻止して、遺体のパワーでジャイロ復活。ゴール。ハッピーエンド。

  • さじ

    僕は、純粋に、筋肉もりもりでしかも美しいザ・ワールドが、この今、「生きて」(過去の死んだものではなく)、紙面いっぱいに躍動しているのが、本当に嬉しい。

  • タラヲ

    あまりにもビックリしすぎて「何ィッ!?」て一人で絶叫してしまった。

  • 千林豆ゴハン。

    感想をざっと読みしてみますと、隣の次元から来た(?)ディエゴがまるであたかもラスボスであるかのように受け取られた方々が多い様子ですが、コレそうなるんですかね?
    これから遺体が引き起こしてしまう超常現象の先触れに過ぎないような……。
    第5部では、ディアボロというボスキャラを打ち倒すことが真のエンディングでは無く、レクイエムが引き起こしかけてしまっている超常現象そのものを喰い止めることが主人公たちの真のエンディングだったみたいなように、SBRの風呂敷を畳むおつもりなのかまなあ、と。
    本当は、ヴァレンタインを殺さずに、彼の手へと遺体を渡してしまった方が善かったのではないかと後悔をさせてしまうような事態が引き起こされてします前触れなのでは、ないですかね?

  • まさか

    ルーシー&スティーブンよかったね・・・って感動してたら・・・
    こんな展開になるとは!!
    ここからナイフ投げ回避できるのか??これはジャイロの復活もありうる!??

  • ミチオ

    今後の展開予測。
    (1)Dioについて
    SBRではわりかしあっさり終わって、8部以降の伏線となる。
    今回の復活は、遺体の力を借りるか、ジョニィお肉体を奪うか分からないが、
    現代にDioが生き残るためのエピソードでは。
    実質、大統領選で、ラスボスは終了しているのではないか。
    (2)ジャイロについて
    ジャイロも復活すると思う。
    根拠は19巻のラストあたりで、ジョニィとジャイロが秘密を語り合っていたが、
    あれが伏線となり、別次元から復活したジャイロが「ジョニィ、お前虫さされフェチなんだよな」
    等と語って、ハッピーエンドになる。
    3部のジョセフ、4部の億泰、5部のポルナレフ(幽霊だけど)のように、あの世ギリギリで
    復活するパターン。

  • まさあや

    ジャイロは復活するでしょうね。
    ヴァルキリーが行方不明になっているのがその証拠かと。
    別次元から来たジャイロとジョニイとDIOの対決。
    そっしてジャイロは優勝して祖国に・・・。

  • フヒヒ

    シェルターがあるのはマンハッタン島
    遺体の取引の時Dioが交換条件として
    出したのがマンハッタン島だったはず
    なにかあったらいいな

  •  

    ヴァルキリーは普通にいまっせ
    ルーシーに頼んだのは、ジャイロの遺体の捜索と
    ヴァルキリーの世話をよろしくって意味かと

  • ルドルフ

    ボスはあくまでも大統領!!
    いつもラスボスを倒してからの展開が早いジョジョでしたが
    今回は広げたふろしきを、ゆっくりまとめにかかる、そのポイントがDIO!!

  • syosyo

    Dio登場~!!!!
    驚愕ですが、なんだかうれしい。第8部への関係性をどう設定するのか、注目していたのですが、まさかの展開!
    第6部のボスによって、時が一巡しパラレルワールドが生まれ、第7部のボスによって、パラレルワールド間の往来が可能になっていた!
    パラレルワールドから、The Worldのスタンドを有するDioが登場したわけですが、やはり彼は第3部のDioではないと予測します。なぜなら、朝日を浴びていたから。なんらかの偶然によって、The worldのスタンドを得たDioが、どこかのパラレルワールドに誕生し、彼がやってきたのでしょう。
    しかし、パラレルワールドの誕生および往来までも、第3部のDioの意思がもたらしたものである、とも
    考えられます。
    その点は、ジョジョに明らかにされると思います。
    来月号も目が離せません!

  • ほほほほほ

    この執念深さこそディオ!!!!!!!
    それとジョニィが普通に歩いてて戸惑った。

  • ッ!!

    靴磨きの少年のことを忘れてなくてほっとした笑

  • レロレロチェリー

    今までのシリーズでは、ラスボスとの決着が終点であり、その後はエピローグが語られて締める形式でした。
    それは、倒すべき相手もその理由も明確に存在していたからです。
    しかし、7部SBRでは大統領もDioも、必ずしも倒さなければならない明確な理由はありません。
    SBRの最終的な結末は、聖骸をどうするか?だと思います。
    大統領の目線が、聖骸から亡き父の愛国心へと移った以上、聖骸は大統領にとって最終的な『目的』ではなく、その手前に存在する『手段』に過ぎなかったと言えるでしょう。
    それが、大統領がラスボスとして振る舞いきれなかった所以です。
    ジョニィにとって聖骸は、今や亡き相棒の忘れ形見でもあります。
    聖骸へ向けるモチベーションは、対大統領戦のときより、遥かに高い筈です。
    それを持ち去ったDioこそ、ジョニィが真に倒すべき相手なのです。
    新しいDioにとって、聖骸は『目的』か『手段』か?
    それこそが、ジョニィの命運を分ける『ネットのボール』だと思われます。

  • ざわ・・・るど

    まさかって感じだがグッときた!
    Dioにはタイム・ボーナス2時間があります。仮にジョニィが8thSTAGE1位でも不利。
    ジャイロ復活で8thSTAGE1位…みたいな展開はどうでしょう?

  • ばてぃ

    まぁ
    まずは、どうやってナイフ攻撃を回避するかですな。
    あんなに頑張ってたジョニィが一瞬でやられそうですからね…
    やっぱザ・ワールドは強いなぁ~

  • T.W

    自分の野望を達成するのは、最悪、「貧乏人のクソ」でも良いのか。どこまでも私心のない人物なんだな。そこにシビれるがあこがれはしない。

  • メタリカ

    Dioは大統領が引っ張り出したと思います。パラレルワールドを無限ループで行ったり来たりしている時に、ホットパンツのスプレーのように、ジョニーにぶつけて倒してもらって無限ループから脱出するために。その前に大統領はジョニーとの駆け引きで死んでしまいましたが、Dioはそのタイミングを待っていたのでは。
    次にザ・ワールド対策ですが、それはジャイロではなく、パラレルワールド上のスタープラチナではないでしょうか。ザ・ワールドがいるなら、スタープラチナもいてもおかしくありません。さてどうやって連れてくるか。爪Act5は光の道に入れたので可能かもしれませんが、それでは何でもアリになるのでそれはないでしょう。うーむ、わかりません。
    ジャイロは過去のツェペリ家の位置づけ上、戻ってこないと思います。悲しいですが。

  • さじ

    あの時から、ずーっと僕の心にはザ・ワールドがいました。「そして時は動き出す」こんな日がくるとは。単なる再登場じゃなく、裏切る形で出現して感激。今回は、表紙の「ジョジョ第7部」という文字がいつもいじょうに浮き出て見えているように感じたし。
     一人立ちしたジョニーは、対ディオ戦でそれを証明するのか。まずは鉄球の回転で身体を硬直させていると推測。
     ほんとうに、総決算だなあ、第7部。

  • 千林豆ゴハン。

    ラスボスはね、今は遺体だけれども
    復活される聖人……
    あ の 方 そ の 人
    だったら、荒木先生はすごいとおもいます。宗教上の理由で、ほんとうに難しいとおもいますけれども。
    正直、大統領やDIOを超える存在って、もうこの人しか居られないんじゃあないかなぁ?

  • Dio

    私がDioかJOJOからの変化です。全て発展とっとしているようです。

  • JOJO

    それ以前に、魔少年B.Tでありました。