俳優の青木崇高さん、静かに暮らせそうにない柄のジャケットに「吉良吉影ネクタイ」を合わせる

シェアする

 俳優の青木崇高さんが、自身が出演するオムニバス映画「Anniversary アニバーサリー」の舞台挨拶に登壇した際に、「静かに暮したい」と願うジョジョ第4部の殺人鬼・吉良吉影の髑髏ネクタイを着用していたとのこと。

2016-10-30-killa
青木崇高、優香との結婚が“忘れられない記念日”「今後もしっかりアニバーサリーを」 – 画像1 : 映画ニュース – 映画.com

snapcrab_noname_2016-10-30_6-47-15_no-00
ネクタイ写真拡大。ultra-violenceの吉良ネクタイは『KILL・A’s tie』(2008年)ジャガード織りの『KILL・A Jacquard tie』(2011年)の2種類あるが、写真で見る限りは後者だと思われる。

 青木さんはこの日、かなり派手な柄のジャケットを着用しているが、それでも吉良吉影ネクタイははっきりと目立っている。プレミアムバンダイの「吉良吉影 ネクタイ KIRA's tie」は現在予約受付中(12月発売予定)のため、このネクタイは、2011年にultra-violenceから発売された『KILL・A Jacquard tie』だと思われる。

 映画.comデイリースポーツ onlineのニュース記事では、青木さんの髑髏ネクタイには一切触れていない。青木さんは過去に、実写映画「るろうに剣心」で、相楽左之助役を演じているが、「ジョジョ第4部」の実写映画化が決定している今、何らかの意図があって着用した、なぁーんて想像はヤバイ? ハハハ。


2016-09-26_bfn_jojo_kira
プレミアムバンダイのジョジョグッズ一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい