まさに、「ルックスもイケメンだ」ッ!! 荒木飛呂彦先生が『第45回ベストドレッサー賞』受賞

シェアする

 2016年のお洒落な著名人におくられる『第45回ベストドレッサー賞』に、漫画家・荒木飛呂彦先生が「学術・文化部門」で受賞した。(ニュース記事:荒木飛呂彦:御年56歳! 若さの秘けつは「東京の水道水」? – MANTANWEB(まんたんウェブ) / 荒木飛呂彦氏「ジョジョ立ち」まねるファンに驚き 「不可能なように描いてるのに」/芸能/デイリースポーツ online / 荒木飛呂彦さん、56歳に見えない若さあふれるルックスにどよめき : スポーツ報知 / ベストドレッサー賞に菅田将暉、松下奈緒、『ジョジョ』荒木飛呂彦氏ら受賞 [T-SITE] / 「ジョジョ」荒木飛呂彦、実写映画は「期待に応えられるように」 「第45回ベストドレッサー賞」会見 – YouTube

 1960年6月7日生まれの荒木先生は、現在56歳。写真では相変わらずのお洒落で若々しいルックスで、芸能人と並んでも違和感を感じさせない。授賞式で荒木先生が着用していたドット柄パンツは、「伊勢丹で買いました」スポーツ報知記事より)とのこと。荒木先生が漫画家として初!…ではなく、ベストドレッサー賞 – Wikipediaによると、はらたいら先生(1984年)や、小林よしのり先生(1996年)も受賞していたようだ。

 荒木先生への定番中の定番の質問となっている、「若さ」については、

司会から「実は56歳ですよ?」と驚かれ、若さを保つ秘けつを聞かれると「最近その質問ばかりで、マンガの質問あまりないんですよね」と苦笑し、「東京都の水道水で毎朝顔洗ってます」とユーモアたっぷりに回答。
まんたんウェブの記事より)

 ところで、何か既視感を感じるコメントだな、と思った方は、正しい。実は荒木先生は4年前も同じ回答をしているのだ。

荒木 最近の質問ナンバーワンはソレ(若さを保つ秘訣)です(笑)。よくわからないんですけど、一応東京都の水道水で毎日顔を洗っているくらいで、とくに何もしていません。
ファミ通.com“荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展”発表会リポート(2012年)より)

 荒木先生なら5年後も、10年後も、今と同じルックスで、同じコメントをしている!…なぁーんて想像はヤバイ? ハハハ。

 2016年の第45回ベストドレッサー賞の受賞者のフォト&インタビューを収録した、「MFU STYLING BEST DRESSER STYLE BOOK 2016 (講談社 Mook(J))」(1,080円)も12月1日に発売される。ジョジョファンはこちらもチェックしよう。

内容紹介
毎年恒例、2016年も話題になった第45回ベストドレッサー賞が発表される。政治・経済、学術・文化、スポーツ・芸能、女性、そして特別賞。様々なジャンルを代表する各受賞者のフォト&インタビューを中心に、最新のファッション動向を提案する。また歴代受賞者や、MFU主催の各賞の紹介も。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい