俳優のディーン・フジオカさん、実写ジョジョ第3部を演じるなら『花京院典明』を希望!?

シェアする

 俳優のディーン・フジオカさんが、めちゃコミック10周年企画のインタビュー記事『独占漫画インタビュー:ディーン・フジオカ「僕の半生を作った冒険漫画」』で、特に好きな作品として『ジョジョの奇妙な冒険』を挙げている。

2017-01-29-deen
独占漫画インタビュー:ディーン・フジオカ「僕の半生を作った冒険漫画」(めちゃコミック10周年企画:第2回) | 漫画情報マガジン「めちゃマガ」 by めちゃコミック

――色々な漫画を読まれている中で、特に好きな作品は何ですか?

「ジョジョの奇妙な冒険 第3部~PART3 スターダストクルセイダース~」 (荒木飛呂彦/集英社) です。ジョジョを初めて読んだのは第2部の途中からで、当初は手探り状態で読んでいました。次の第3部は最初から追って読めたのでさらにハマっていき、単行本を第1部から全部揃えるくらい好きになりました。

 また、もしも『ジョジョ第3部』が実写化されたとして、演じたい役柄は? という質問には、花京院典明と回答。

――(中略)もし、第3部が実写化されることがあった場合、演じたいキャラクターはいますか?

第3部の世界観を実写化するとなったら、やはりハリウッドくらいの規模が必要になりそうですよね。となると、リアリティを求めるうえで僕はアジア人なのでピュア・ジャパニーズの花京院典明(かきょういんのりあき)ですかね。もちろん好きなキャラクターだし、是非演じてみたいです。そのほかだと、ほとんど西洋系かアラブ系か動物ですからね。承太郎も日本人とアメリカ人のハーフだし。

 実現したら、それはきっと「魂を賭ける」ことになるだろう。

2016年4月4日に放送された「しゃべくり007」に出演した際にも、ディーンさんは初恋話そっちのけでジョジョ話をしていたらしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい