ジョジョリオン感想 #002

シェアする

『ジョジョリオン』 コミックス1巻に収録!
(#002:「ソフト&ウェット その1」)
ジョジョリオン #002

#002 Who am I?
[47P]「壁の目」で発見された青年は自分に関する記憶を失っていた。彼を発見した広瀬康穂とともに病院を抜け出し、帽子を手がかりに素性を探る…明らかになった彼の名前とは!?

【今月のジョジョリオン 感想サイトリンク集】

  • ●トビラ絵は、キッチリとオシャレなファッションに身を包んだ主人公くん。さすがに全裸に帽子という、不埒な変態スタイルではありません。海沿いの岸壁らしき場所で、堂々たる仁王ヒザ立ちを決めてくれています。左肩の上には、例の「星のアザ」ならぬ「星の泡」が浮遊中。第1話では何とも掴み所のない雰囲気でしたが、こうして見ると実にカッコイイじゃないですか。8代目ジョジョに相応しき佇まいですよ。
    【続きを読む】

  • 主人公である男は前回、結局名前も具体的な能力も不明のままでしたね。
    ただ、「星形のアザ」とか「噛み跡」とか「スキっ歯」とか、4つの「金玉」等々…
    「こんなに盛り込んでバチ当たらないの?」っつーくらい何かと特徴的な主人公でした。
    【続きを読む】

  • 『ヒロセヤスホ』だ……
    高さ166cm……女の子 名前が「ヤスホ」

    166cmと判明した『広瀬康穂』。
    ちなみに公式では広瀬康一は「157cm」(いや、そんなねーだろ)
    【続きを読む】

  • 1.時代設定
     少年の名前が「吉良吉影」ということが判明した時点で 前回一生懸命考えた時代設定が完璧にすかされました。 あの殺人鬼の「吉良吉影」とは似ても似つかないのでジョジョリオンの舞台はパラレルワールド と考えて間違いないでしょう。いや~、一生懸命考えたんですけどねぇ。残念です。
    【続きを読む】

    サイト:空気供給管
  • 月刊ウルトラジャンプ連載“ジョジョの奇妙な冒険・第8部”「ジョジョリオン」第2回です。
    今月は47Pで登場しました。
    2ヶ月で90Pという事はコミックスは年3冊ペースかな?
    SBR初期の年4冊ペースは今では厳しいのでしょうか?
    【続きを読む】

  • 先月から始まったジョジョリオンも第2話。
    今月も、新たに判明した事実や、ギャグシーンなど、とても面白かったです。
    というわけでネタバレ全開の感想です。

    今回もいろいろつっこみどころが満載でした。
    【続きを読む】

  • やー、1ヶ月が長かった。ようやく、ジョジョリオン(a.k.a. ジョジョ第8部)、第2話!

    何もわからないまま、謎と衝撃だけを見せられた第1話が終わり、
    「いろんな事を説明しながら、ゆっくり物語が動き出すんだろうな~」なんて思っていた第2話。
    いきなり、「SBRでの、ザ・ワールド登場!」に匹敵するようなとんでもない展開を持ってくるとは。
    【続きを読む】

  • 本日の日記は、ジョジョ第8部ジョジョリオンの第2話のネタバレを多く含みます。
    命令はしない。だが忠告はしよう。
    ネタバレがイヤな方はお引取り願おうッ。君には向いていない。
    一般の方もお引取り願おうッ。
    【続きを読む】

    サイト:へっぽこ日記
  • ジョジョリオンも2話目。

    SBRは難しく考えて読んでたように思いますが、
    ジョジョリオンは、あれこれ考える必要もなく面白い…それが第一印象です。

    確かにスタンドっぽいのも出るからジョジョなんだけど、
    SBRと別のマンガですね。
    【続きを読む】

  • 連載第2回。 表紙は未だ謎の青年。その正体はいかに?

    『オレの名前は……………
    誰なのか……… わからない…………』
    相変わらずの記憶喪失な主人公。
    【続きを読む】

    サイト:しやわせ空間
  •  さぁ、期待のジョジョリオン、第2話。
     前回は、大震災直後の杜王町に起こった異変と、そして記憶を失った少年の不思議な出現が描かれました。
     この少年はいったい何者なのか。
     とりあえず、私の興味はそこに矛先が向かっておりました。
    【続きを読む】

  •  ごま蜜団子
     >これ、ディアボロの試練で使いたいな。食べると目の前の敵を盲目状態にできるとか。
     なんかすごく荒木さんチックなギャグだわ。落ち着く。
    【続きを読む】

ジョジョリオン 感想サイト、キャモオオオ――ン!

今月号の『ジョジョリオン』の感想サイト、お待ちしております!

  • 【扉アオリ】身体的特徴、多数。然してその正体は!?/「壁の目」で見つかった青年…
  • 自分の事に関する記憶が一切無い青年。DISCを抜かれた承太郎と違って、一般的な知識はしっかりある。
  • なのにベッドの間に挟まったり、妙な行動も取るのが謎。
  • 広瀬康穂と青年。お互いに気を許している様子。ラブコメに発展するのだろうか?(笑)
  • あっさり帽子を脱ぐが、髪型は見せない。地味に気になる。
  • 青年のスタンド能力は、対象から何かを『奪う』? 能力は自分の意志で普通に使っている。
  • 常秀にも噛み傷が。スタンド能力発現しそうな雰囲気。さらに厄介なキャラになりそう。
  • 帽子屋『SBR 1891』。ジャイロやジョニィ、承太郎の帽子。ちょっとしたファンサービスにニヤリ。
  • 青年の名前は『吉良良影』!?!? ホントに!? ジョースケっぽい見た目なのに、吉良!? いや、まだ確定ではない! たぶん。きっと。
  • 青年は寡黙ってワケでも、冷静ってワケでもない様子。記憶喪失もあって、まだキャラが掴めない感じがする。
  • マンションにサイズピッタリの帽子と服。本当に吉良?
  • 【後ろアオリ】人の気配…?

☆今月号のUJ巻末コメント


新書の[奇妙なホラー映画論]、初代担当・椛島氏との久々のお仕事でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい