「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!」 氣志團 / スタンディング・ニッポン

シェアする

 「そのアトムみてーな頭もカリあげっど!」的な衣装が特徴のヤンクロックバンド「氣志團」による、震災で傷ついた日本を応援する無料配信ソング「スタンディング・ニッポン」と、プロサッカーチーム「ベガルタ仙台」へのエール交換ソング「スタンディング・センダイ」(YouTube)。これらの歌詞に、『ジョジョ』第1部のジョナサンの名ゼリフ、「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!」が堂々と熱く歌われている。


 この「スタンディング・ニッポン」と「スタンディング・センダイ」は、2003年にリリースされた3rdシングル「スウィンギン・ニッポン」[AA]の歌詞を一部変更し、新たにレコーディングし直したもので、「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!」のフレーズは「スウィンギン・ニッポン」で既に使われている。当時もこの歌詞がジョジョファンの間で話題になり、カラオケで「ジョジョ立ち」しながら歌うジョジョファンも多かった。

関連:

(情報グラッツェ!<名無しさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい