舞台は第5部完結後のイタリア、主役はフーゴ! 上遠野浩平 VS GIOGIO 『恥知らずのパープルヘイズ』、9月16日発売!

シェアする


 上遠野浩平、西尾維新、舞城王太郎…、気鋭の作家陣が、言葉の魔術で「ジョジョ」の世界と真っ向勝負する、「ジョジョ」連続ノベライズ企画「VS JOJO」の第1弾、『恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-』(著者:上遠野浩平/原作・イラスト:荒木飛呂彦)Amazon[AA])が、いよいよ9月16日発売ッ!

 上遠野浩平先生が挑むのは「ジョジョ第5部」。しかも舞台は、第5部完結後のイタリア、主役はパンナコッタ・フーゴ!! タイトルにもなっている「パープル・ヘイズ」は、パンナコッタ・フーゴのスタンドで、能力は、生物をわずか30秒で死に至らしめる「殺人ウイルス」。原作ではマン・イン・ザ・ミラー戦でしか能力を見せられなかったが、小説ではどのような活躍をするのだろうか。(ちなみに2001年に出版された、ジョジョ第5部のノベライズ大塚ギチ(著)「ジョジョの奇妙な冒険 2 ゴールデンハート/ゴールデンリング」[AA]も、フーゴとパープル・ヘイズが物語のキーとなっていた。)
 荒木先生描き下ろしイラストも多数収録。価格は定価1,365円(税込)

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい