やはり“ジョジョ”のオマージュだったッ!? ドラマ『SPEC』の劇場版に、今度は『ジョジョ』のコミックスが堂々登場

シェアする

 2010年に放送され、『世界(ザ・ワールド)』の特殊能力者がいるなど、ジョジョっぽさでも話題になった、TVドラマ『SPEC』。現在、ドラマの続編となる、劇場版『SPEC~天~』が全国で公開中だが、その中で何と、『ジョジョ』のコミックスが登場していたとの事。


 映画を見られた方から頂いた複数のタレコミによると、それは物語の終盤での、とある人物との会話シーンで、机の上に『ジョジョ』のコミックスが山積みされており、はっきりと見える形でコミックスの表紙までもが映しだされていたとか(それが何巻なのかは正確な情報が無いため不明)。

追記:映画公開前に地上波で放送された『SPEC 翔』で、番組終了後の提供画面に、問題のシーンがチラリ!?(※若干ネタバレかも) 手前にあるコミックスは、ジョセフが表紙のジョジョ7巻


 
4088510631
左:『SPEC 天』 / 右:ジョジョ7巻

 映画ではエンドクレジットにも“集英社 ジョジョの奇妙な冒険 ジャンプコミックス 荒木飛呂彦 LUCKY LAND COMMUNICATION”と出ていたとの事。『SPEC 天』公式ツイッターを確認したところ、映画公開前から、“ちなみに「SPEC 天」には「ジョジョの奇妙な冒険」が出演します。ちゃんと許諾をいただきました。”とコメントされていた。
『特殊能力(=SPEC)』の存在や、ドラマでは最強の敵が『世界(ザ・ワールド)』のように時を止めるなど、ジョジョ的にグッと来るシーンがあったが(ドラマ版のおさらいは、『3分58秒で分かるSPEC』をチェック)、今回あえて劇中にコミックスを登場させた事で、やはりジョジョのオマージュだった、と公言したと言えるだろう。

 これから映画を見に行かれる予定の方は、どこで『ジョジョ』が登場するのか、よくチェックしながら見てみよう。

関連:

(情報グラッツェ!<名無しさん、名無しさん、TNKさん、Peaceさん、ロベルト本郷さん、ミクニさん、おしおきズラ男さん、Dr.Kさん、akiraさん、伊藤さん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい