『F-MEGA』アプリや描き下ろし壁紙など、生ツバゴクリのコラボモデル! ドコモ2012年夏モデルに『ジョジョ』スマホが登場ッ!!

シェアする


L-06D JOJO
/ コラボレーション端末

 ジョジョの世界がスマホになったッ! NTTドコモの2012年夏モデルに、「ジョジョの奇妙な冒険」との限定コラボレーションモデル、「L-06D JOJO」が発売決定ッ!!
(関連記事:ケータイ WatchまんたんウェブITmedia +D モバイルファミ通AppGIGAZINEコミックナタリーAndroWireガプシスCNET Japan追記:「ITmedia +D モバイル」入魂の記事がディ・モールト熱いッ!!


 「JOJO White」と名付けられた白い本体は、原作者・荒木飛呂彦先生監修による「ジョジョの奇妙な冒険」の世界観を反映したスタイリッシュなデザイン。ディスプレイ周辺はジョジョのシンボルマークが散りばめられ、そして背面パネルには、愛らしいタッチが新鮮な、描き下ろし“空条徐倫”イラストが、荒木先生のサイン付きでシルバーで描かれている。

 デザインだけでなくアプリも徹底してジョジョ仕様にカスタマイズされており、以下の機能やアプリがプリインストールされている。

  • 描き下ろし含む壁紙、ライブ壁紙、きせかえテーマ
    描き下ろしの壁紙1点ほか、原作で使用されたイラスト約30点が壁紙として用意。ライブ壁紙では、画面をタッチすると波紋が広がるもの(YouTube)や、ジャイロの鉄球が画面内を飛び回るもの杜王町の地図を探索できるものYouTube)などもアリ。きせかえテーマも6種類(主役の集合、悪役の集合、石仮面と柱の男、杜王町、第7部、第5部)が用意されているとの事。アイコンデザインもジョジョ仕様。(アラーム時計のアイコンはピンが外れると爆発しそう!?)
  • 『F-MEGA』アプリ
    花京院とテレンス・T・ダービーが戦ったレースゲーム『F-MEGA』をAndroidアプリで再現ッ! 公式ページの画面写真を見ると、オーソドックスな3Dレースゲームに見える。スタートダッシュや回転スピンは当然再現されるとして、直線2000メートルと6つのカーブ、真っ暗な加速トンネルの中は、8ヶ所カーブと地雷原1ヶ所、キャノン砲1ヶ所という超難易度を誇るコースがどこまで再現されるのか気になるところ。
  • イギーのマチキャラ
    詳細は不明。ホーム画面内をイギーがトコトコ歩きまわる? 普通のマチキャラだと、何かつぶやいたり、便利な機能があったりするが、相手はイギーだから、果たしてどんな事になるのやら(笑)。
  • 『ウェザーリポート』ヴィジェット
    スタンド『ウェザーリポート』の天気予報ヴィジェット。公式ページの画像を見ると、「晴れ」マークはジョースター一行を砂漠で襲った「太陽」のスタンド、「雨」マークはブラックモアの傘、「雪」マークはジャイロが黄金長方形を見た「雪の結晶」に見える。「晴れのちヤドクガエル」といった予報が出ないことを祈ろう。
  • 特別編集版 カラー版コミック
    『ジョジョ』コミックス第1巻~12巻がプリインストール! いつでも好きな時にジョジョが読める。コミックスは集英社マンガカプセル版と同じく、全コマがフルカラー彩色されているYouTube)。13巻以降についても、別途購入すれば読むことが出来るとの事(料金は不明)。
  • お気に入りのスタンドと合成できるカメラアプリ
    “スタンド”のイラストやおなじみの効果音文字と合成できるカメラアプリとの事。アイコンはインスタントカメラ型
    もしかすると、ブッ叩くことでジャイロセンサーが振動を感知して撮影できる機能があったりして?(って、さすがにそれは無いか)
  • トリッシュの電卓
    詳細は不明。トリッシュのスカートの模様にある「+」「-」「×」「÷」をモチーフにした電卓だろうか?
  • 『ヘブンズ・ドアー』メモ帳
    タッチペンと連携するメモ帳との事。
  • ムービープレーヤー
    一時停止すると画面上に「世界(ザ・ワールド)」のスタンドが現れる仕掛けがあるらしい。
  • オリジナル予測変換辞書
    ジョジョキャラや名台詞が多数登録されたオリジナル辞書! 「あ」と入力すると、「ありのまま今起こった事を話すぜ」や「アリーヴェ・デルチ」、「お」と入力すると、「押すねッ!」や「オレェ」、「おまえは「磔刑」だァ―――ッ!」など。ジョジョリオンの台詞や、伝説の誤植も登録済み
  • オリジナルデコメ絵文字、デコメテンプレート
    オリジナル予測変換辞書と合わせて、ジョジョネタ満載のメールを作成『可』能。

 ちなみに展示会の説明員が付けていたのは、あの吉良吉影のネクタイだったとの事。(関連記事:吉良吉影ネクタイ『KILL・A Jacquard tie』

 LGエレクトロニクス製のAndroidスマートフォン「Optimus Vu L-06D」をベースにした端末で、Android OS 4.0搭載、高速通信サービス「Xi」や、スマートフォン向け放送局「NOTTV」に加えて、防水、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信など日本向けサービスもフルサポートされている。また、本体付属のタッチペンについても、岸辺露伴モデルのタッチペンを開発中との事。

 ジョジョコラボスマートフォン「L-06D JOJO」は、15,000台の限定販売で、2012年8月発売予定。気になる価格だが、ケータイ Watchの記事によると、各種割引適用後の実質負担額は2万円台半ばになる見込み、との事。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい