荒木先生が和歌山県・熊野の地で「日本の再生」を願うッ! 『熊野本宮大社正遷座120年大祭 特別イベント』(9月23日)

シェアする

 ユネスコ世界遺産登録「熊野古道」で知られる、和歌山県の熊野の地(田辺市本宮町本宮)で開催される、
『熊野本宮大社正遷座120年大祭』特別イベントに、何と荒木先生がゲストとして出席される模様ッ!

 日本の再生を純真に願う各界の著名人による、1回限りの特別イベント。荒木先生は以前インタビューで、仕事の息抜き方として神社をめぐって参道を歩いたり、「熊野古道」にも訪れた事を明かしている。
今回のイベントを主催する「神社プラス1」の発起人・和田裕美さんは、ブログ(愛犬はイギーと同じボストン・テリア)で「蘇りの聖地熊野で ひとりひとりの心を振り返り 原点にもどって あらたな決意をしてもらえるような 意味のあるイベントにします。」とコメント。特別イベントには過去に荒木先生と対談を行なっている、脳科学者・茂木健一郎さんも出席。癒しと蘇りの地「熊野」で、どんな興味深いトークが繰り広げられるッ!?

 開催場所は熊野本宮大社旧跡地(大斎原)、開催日時は、2012年9月23日(日) 13:30~16:00 (開場:12:30)、入場料は2500円(申し込み)。なお、会場の収容人数は「500人くらい」との事。遠方から参加される方は、JTBの「熊野本宮大社正遷座120年大祭」ツアーを利用しよう。

関連:
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい