探偵、密室、杜王町!? ジョージII世主人公のノベライズ、舞城王太郎『JORGE JOESTAR』、2012年9月19日発売!

シェアする

 気鋭の作家陣が“言葉の魔術”で「ジョジョ」の世界と真っ向勝負する、連続ノベライズ企画「VS JOJO」、そのラストを飾る第3弾、舞城王太郎『JORGE JOESTAR』が登場ッ!

 本書の主人公は、ジョナサンの息子で、ジョセフの父親、『ジョージ・ジョースター(ジョージII世)』ッ! リサリサと恋に落ち、結婚。だが第一次大戦中、空軍パイロットとなったジョージは、空軍司令官がゾンビであることに気付くが、逆に殺されてしまう――。物語でわずかしか語られなかった彼の人生を、舞城王太郎が鮮やかに書き出す!…などと優等生的なノベライズではなく、本の後ろは舞城王太郎が自ら描いたイラスト、名探偵、密室、杜王町!? 「舞城」の世界と「ジョジョ」の世界が奇妙奇天烈に融合した『舞ジョジョ』ワールドが、超極厚の768ページで展開しているので、『覚悟』して読もう。小説『JORGE JOESTAR』は、1,995円(税込)で、2012年9月19日発売
『JORGE JOESTAR』舞城王太郎によるイラストレーションがWeb限定で公開中ッ! 「犯人は君やっ!」

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい