“ジョジョ25周年”祝福の500人巨大人文字! パッショーネ東京主催イベント『ジョジョ立ち in 東京ドーム』

シェアする

 11月17日、東京のジョジョファンで構成されたジョジョイベント集団「パッショーネ東京」主催による、大規模ジョジョ立ちイベント『ジョジョ立ちin東京ドーム』が開催され、ドームで「500人ジョジョ立ち」が実現した。

 文芸ジャンキー・パラダイス『ジョジョ立ち教室』から10年という節目に行われたイベントには、ドームの芝に降りることが許可されている上限人数に当たる500人が参加(この数字にギャラリーは含まれていない。あの2003年の『ジョジョ立ち in 大阪城公園』が参加者200人+ギャラリー300人だった。)
 開会式では、現在海外にいる鬼教官さんの祝電コメントに続いて、「皆様ありがとうございます。思い切ってジョジョ立ちしてください。その勇気に感謝します。荒木飛呂彦・麻美ご夫妻という正直、驚愕!!の祝電コメントが読み上げられ(動画)、その後、ジョジョ立ちVL1~LV10や、ジョジョラジオ体操、ジョジョ25周年を記念した巨大人文字各々が思い思いにジョジョ立ち)などが行われた。イベントにはお笑い芸人の爆笑コメディアンズ 秀作さんも個人で参加されていたとの事。
(イベントの詳細は、マウスバードさん秀作さんのオフレポえちさん撮影の写真&動画他、レポートリンク集をチェック!)

 今回のイベントの参加費は無料だったが、これは、より多くの方に気軽に参加してもらえるよう、主催者のDORさんが費用の殆どを自腹で出資したため。会場では東日本大震災への募金も行われ、集まった募金全額(¥196088)が『集英社・東日本大震災被災者支援募金』に募金されたとのこと。

Amazon.co.jp
(ディ・モールト グラッツェ!<DORさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい