ジョジョリオン感想 #021

シェアする

『ジョジョリオン』 コミックス5巻に収録!
(#021:「『カツアゲロード』その4」)
ジョジョリオン #21

#021 カツアゲロードの秘密
[47P]カツアゲロードでの違法な取引に
巻き込まれた定助たち。隙をついて
現金を持ち逃げした常秀であったが、
ゴロツキ達につかまってしまう。
だが、追い詰められたその時、
常秀にスタンドが発現!
最後に現金を手にするのは誰だ…!?

【今月のジョジョリオン 感想サイトリンク集】

  • ●ウルジャン今月号は「ジョジョリオン」が表紙&巻頭カラーです!表紙イラストは、承太郎ばりの指差しポーズを決める定助!人差し指の先には「しゃぼん玉」がくっ付いています。とってもカッコイイんだけど、承太郎のようなビシッとした感じがなくて、どこか愛嬌があるのが定助らしい。
    【続きを読む】

  • 来た来た!!
    2012年の11月号以来、7ヶ月ぶりの表紙&巻頭カラー。
    「ジョジョ展」に「画集」にメディア出演と荒木先生も大変だったのか、ここ1年くらいは休載もちょっと多めの感じでしたが、たまに「表紙&巻頭カラー」のご褒美をいただけると報われるというもんですよ!!
    いやー、康穂ちゃんのアキレス腱が美しいッ!!
    【続きを読む】

    サイト:ultimate-ez.com
  • 18話より始まった、「カツアゲロード」との戦いもついに決着!?
    「謎を攻略するため、定助&常秀が助け合って名コンビを結成する」そんな少年漫画的発想を見事に裏切ってくるこの展開。そこにシビれる!あこがれるゥ!
    【続きを読む】

  • 前回スタンドに覚醒した常秀は、三人の男の一人の手首を分解するように外す能力で危機を脱します。
    自分のスタンドとネジを見つめ、「これは俺がやったんだ」と理解する常秀。
    スタンドも前回よりカッコいい外見となっています。
    何が起きたか理解していない男は「PANIC!」しています。
    【続きを読む】

    サイト:廃墟探索記
  • 今月のウルトラジャンプはジョジョリオンが表紙&巻頭&付録と、ジョジョリオン尽くしですッ!
    ついでに、アンケートのプレゼントもジョジョグッズ一色になってます。
    普段はアンケートを入れない人も、今回は送ってみてはいかがでしょう?
    もちろんジョジョリオンや表紙を面白かった作品欄に記入して。
    【続きを読む】

  • 今月号のジョジョリオンの感想です。
    今月は定助と康穂が表紙。
    み、見え…。は、はいてない。
    ちなみに本物の絵は康穂の全身が写っています。
    私はこれをiPod Touchの待受にします。たっぷり!
    さらには、小冊子『HIROHIKO ARAKI WORKS in UJ 2003-2013』が付録でついてきますよ!
    【続きを読む】

  • 月刊ウルトラジャンプ連載“ジョジョの奇妙な冒険・第8部”「ジョジョリオン」第21回です。
    今月は表紙&巻頭カラー47Pで登場しました。
    ついにコミックス第4巻が発売された「ジョジョリオン」。
    その帯ウラの情報によると、第3部の総集編が7月より5ヶ月連続で発売される事が決まったそうです。
    【続きを読む】

  • 今月のジョジョリオンは表紙&巻頭カラー!
    フィレンツェでの原画展をはじめ、ゲーム、グッズエトセトラエトセトラの新情報も盛り沢山ッ!
    本編カラーは発動した常秀のスタンドから。
    前回はうっすらとしか見せなかった姿を公開!
    常秀の能力で左手首が分離した不良。パニックになった擬音は『PANIC!』w。
    【続きを読む】

    サイト:しやわせ空間
  • コミックスの新巻で、虹村さんのスタンド名がボーンディスウェイになってましたね。
    ゴーイングアンダーグラウンドは無かったことになってましたが、
    虹村さんの衣服や帽子にはGUの文字の意匠は入ったままなんですね。
    ま、いいか。
    ジョジョにはよくあることです。
    アースウインドアンドファイヤー的に。
    【続きを読む】

  • チンピラに捕まり、絶体絶命に追い込まれた状況下で常秀のスタンドが発現!
    そんな緊迫した状況からのギリギリスタートの今話です!!
    常秀の背後から現れたスタンドは、そっとネジを手渡すように近寄る。
    所々のデザインにはジョースター家を想わす要素が組み込まれているのが気になる。
    【続きを読む】

ジョジョリオン 感想サイト、キャモオオオ――ン!

今月号の『ジョジョリオン』の感想サイト、お待ちしております!

  • 【扉アオリ】常秀の背後に…!?/覚醒(めざめ)から全ては始まる。
  • 常秀、まさかの『スタンド』覚醒ッ!! ヒーローキャラのような額の「V」の字、ネジと無数のボルト、華奢すぎる両腕という、子供っぽさとアンバランスさが、何とも常秀らしい。「『オレ……か』!?」と、即座に理解し、ヤンキーの左手、さらに右手まで分解。「PANIC」というアメコミ的な擬音。常秀もついに戦うのか…と思いきや、お金を持ってさっさと逃走。やはり常秀は常秀だった。能力には射程距離があるのか、離れると能力は解除されたが、右手と左手が逆にくっついてしまった。キレたクレイジーダイヤモンドのような、いい加減な治り方。仲間も「あんたさえよければ」とおざなりな扱い(笑)。
  • 定助を見捨てて、カネを奪い、たったひとりで逃げてきた常秀。「オレん家でふんぞり返って、記憶が無いなんて気持ちが悪いけど、意外とあいつ…心が真っ直ぐでいいヤツだったな、結構一緒にいて面白えし…育ちのよさそうだ………、もし罪をつぐなっていずれ留置場とかから出て来たら…、駅前の広島風お好み焼きでもオゴってやるかァァ~~~、小遣いはたっぷりある、ウヘヘッ」 定助への罪の意識か、カネをゲットしてハイになっているのか、定助のことは意外と悪くは思っていない? とはいえ、見捨てておいて留置場から出てきたらメシでもおごってやろうとは、上から目線にも程がある。
  • 常秀が札束を確かめるが、そこにはなぜか、「銀杏の葉」があるばかり。そして漂う「ソフト&ウェット」のシャボン玉。定助がシャボン玉を使って、常秀の服の中に落ち葉を送り込んで入れておいた、それが封筒の中に入り、現金を移動させた、というオチ。シャボン玉は複数を自在に操作できるのか!? 葉っぱの法則はよく分からないが、例えば定助の胸元にいったん入れて、その後別のものに触れさせれば、元の場所(定助の胸元)に帰ってくる、という解釈だろうか。まあ、細かいことは気にしない。カツアゲロードの道路の事は、警察すらも黙認しなければならないルール。麻薬所持の疑惑も晴れて、定助は30万円ゲット!
  • という事で、カツアゲロードは定助の完全勝利。「勝ったのは……オレです! たっぷり!」 新たなジョジョ第8部の名言も飛び出し、チャンチャン。とはいえ、常秀の携帯は康穂には着信拒否されているし、30万は亀の弁償代に使われるので、プラスマイナス0といったところか。
  • 「ジョースター地蔵」!! ジョニィ・ジョースター!! しかも、彼は日本で死んでいた!? ただの通過点かと思われたカツアゲロードから、意外な、そして超重要な事実が発覚。この緩急からくる展開が、背筋がゾクッとくる。ジョジョ読んでて最高だと思える瞬間。
  • 康穂が見た新聞記事、そして、定助がカツアゲロードの爺さんから聞かされる『昔話』。ジョニィは『SBR』レースの帰りの船で、東方憲助の娘、理那と知り合い、結婚。幸せに暮らしていた2人だが、やがて理那は病に侵される。そして、ジョニィは遺体の力に手を付けた!? その後、康穂が読んだ新聞記事では、2人は日本に馬術講師として渡ってきたが、ジョニィは不慮の事故死をとげた…。ジョジョリオン第1話にあった言葉、「これは『呪い』を解く物語―――」。ジョニィが遺体の力を使ってしまったことから、『呪い』は始まったのか。それが、今日の東方家、記憶喪失の定助へと繋がっていっている!?
  • 【後ろアオリ】ジョニィ・ジョースターの「罪」!?

☆今月号のUJ巻末コメント


打ち合わせ時の飲物はジンジャーエール氷なし。コーヒーは後で眠れなくなるからなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい