TVアニメ『ジョジョ』OP映像が、『CEDEC AWARDS』ビジュアル・アーツ部門優秀賞に選出ッ! 期間限定でOP映像も公開中

シェアする

 日本最大級のゲーム開発者カンファレンス『CEDEC 2013』で、CEDEC AWARDS ビジュアル・アーツ部門に、『神風動画』が制作した、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』オープニング映像が優秀賞に選出され、OP映像が見れる特設サイトも、期間限定で公開されている。

 『CEDEC』はゲーム会社からなる一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (CESA) が主催する、日本国内最大のゲーム開発者向け技術交流会(Wikipedia)で、『CEDEC AWARDS』は、コンピュータエンターテインメント開発に関する技術への功績を称え表彰するもの。過去には『ニコニコ動画』(2009年・ネットワーク部門)『ボーカロイド』(2010年・プログラミング・開発環境部門)なども選出されているが、ゲームに関連した技術が主となっており、その中でもビジュアル・アーツ部門でゲーム業界以外から選出されるのは、今回の『ジョジョ』OP映像が初となる。
最優秀賞は、ノミネーションリストから、『CEDEC 2013』イベント受講者の投票で決定される。

 ちなみに『CEDEC 2013』のセミナーでは、PS3専用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』を手がける、株式会社サイバーコネクトツーの松山洋さんによる、『キャラクター版権タイトルにおけるゲームデザイン論』(8月23日)も予定されている。ジョジョゲーのディープな裏話が語られる・か・も。

関連:
Amazon.co.jp
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい