ジョジョを読むと頭が良くなるッ!? 『世界一受けたい授業』で脳科学者・茂木健一郎先生が『ジョジョ』をプッシュ!

シェアする

 日本テレビのバラエティ番組『世界一受けたい授業』の2013年11月2日放送回で、脳科学者の茂木健一郎先生が出演、『最新脳科学で解明! マンガを読むと頭が良くなる!?』というテーマで語られる中で、『ジョジョ』も映されたとの事。

 荒木先生と対談を行った事もある茂木先生は、「マンガばかり読んでいるとバカになる」という俗説を否定。スタジオで堺正章さんから「先生自身もマンガを読まれるんですか?」との質問に、「はい。『20世紀少年』と『ジョジョの奇妙な冒険』です!」と答えると、『ジョジョ』コミックス1巻[A]の表紙が映し出されると共に、BGMに『ジョジョ~その血の運命(さだめ)~』[A]が流されたとの事。

 人間の脳は未知の器官! 番組ではマンガを読むことで脳が活性化され、働きがよくなっているとのデータが紹介されたようだが、『ジョジョ』を読めば希望とやる気がムンムン湧いてくるのは、皆さんが日頃体験している通りである。

(情報グラッツェ!< diablo.k.cさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい