TVアニメ版に近いブルーカラーで再び登場ッ! 超像可動「ジョジョ」第2部【シーザー・アントニオ・ツェペリ・セカンド】

シェアする

 メディコス・エンタテインメントの超像可動『ジョジョ第2部』シリーズに、初のセカンドカラー、超像可動“ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流”【シーザー・アントニオ・ツェペリ・セカンド】が登場ッ! 2011年に発売された『シーザー・アントニオ・ツェペリ』はグリーンだったが、このセカンドはブルーを基調としたTVアニメ版に近いカラーリング。
頭部パーツは通常顔と、貧民時代のテンションに戻ったような鬼気迫る表情の2種類。7種のハンドパーツと、鮮やかなシャボンランチャーのエフェクトパーツ、シャボンカッター(×2)、カーズが5000年探し求めた「エイジャの赤石」、さらにセカンドだけの特典としてセリフプレート「奥義波紋シャボンランチャー」が付属。
価格は5,040円(税込)で、2014年2月下旬発売(発売中)。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい