ジョジョリオン感想 #028

シェアする

『ジョジョリオン』 コミックス7巻に収録!
(#28:「東方定助と東方つるぎと八木山夜露 その2」)
ジョジョリオン #28

#028 東方家庭園の恐怖
[43P]
東方家の庭で定助と憲助は、何者かのスタンド攻撃を受ける。定助はその攻撃に、
自分だけに向けられた殺意を感じた。果たして、攻撃を仕掛ける“本体”の正体とはッ!?

【今月のジョジョリオン 感想サイトリンク集】

  • ●夜露による謎のスタンド攻撃を受け、加速して来た植木鉢の直撃を喰らった定助&憲助さん。砕けて割れた植木鉢の破片は、なおも加速し続け、彼らの肉体にめり込んでいきます。『ソフト&ウェット』に破片をどけてもらおうとするものの、まるで強力な磁石同士がくっ付くが如く、定助の肉体から一向に外せません。状況的に、ブンブーン一家の攻撃を思い出しますね。
    【続きを読む】

    サイト:あらき100%
  • 前回「お金持ちぽい」という感想を書きましたが、東方邸はたしかに広く、文字通り『庭園』だなぁと思うわけですが、そんな場所で何者かに攻撃を受ける定助+憲助。
    ほぼ間違いなく八木山夜露だと考えられますが、敵意は東方家の長である憲助にも向けられているのでしょうか?破片の状態になってもふたりの体にめり込んでいく植木鉢。
    【続きを読む】

  • 2人に植木鉢がめり込んだんで、ソフト&ウェットで破片を外そうとする定助。
    憲助の分は外れたものの、定助の分は外れないまま。
    この攻撃はどうやら、定助だけを目標にしているようですね
    右のコマの憲助が一瞬大統領に見えたのはおれだけじゃあないはず
    つーかこのコマだけ見ると、憲助が定助を始末しようとしているように見えるなww

    【続きを読む】

  • 先月からの流れで、東方家の庭園が舞台。
    だだっ広い庭園に破壊の跡が残っている全景に、定助と憲助が小さく描かれている一枚絵が今月の扉ページです。
    「SBR」後期くらいから荒木飛呂彦先生は浮世絵の影響受けてるっぽいんですが、この画の構図も、どこか「浮世絵」っぽさがあります。
    【続きを読む】

    サイト:ultimate-ez.com
  • なんかブンブーン一家戦みたいな感じの攻撃をうけている
    定助と憲助親父。
    が、7部と違うのは…実は標的は定助だけだった。
    親父はとばっちりだった。
    庭の壺は破壊されるわ、なんか痛そうだわ…。
    HEEEEYYYY
    あァァァんまりだァァァァ
    まあ、定助が標的だから簡単に危機を回避できた…。
    !?
    この親父の目。こいつやる気だ…。加齢臭漂う親父のくせに…。
    こいつには、やると言ったらやる………
    『スゴ味』があるッ!

    【続きを読む】

  • 破片に潰されかける定助と憲助。
    く、くそっ!!早く破片をどけろ!!
    あーん!!ソフ様が健気!!(´;ω;`)
    ジョースター家伝統のうおおあああああがキターーwwwwww
    がんばれソフ様!!
    ずるっとすべってまた食い込む破片!!
    あーん!!ソフ様が非力!! (´;ω;`)
    しかしどうやら破片は定助にのみくいこんでいる…そしてこの男は…
    ゲス顔wwwwwwwwwwww
    【続きを読む】

  • 加速して身体にめり込んでくる破片に
    定助と憲助の共闘なるか?
    相変わらずグングンめり込んでくる破片。
    ソフト&ウェットを出して破片をどけようとするも、
    いかんせんスタープラチナやクレイジーダイヤモンドのような
    単純な接近パワー型でないせいか、
    ソフト&ウェットのパワーでは破片の食い込みを止められません。
    【続きを読む】

  • さて、東方憲助が自分に期待して引き取ってくれた事を聞かされた定助。
    そんな定助を襲って来た八木山夜露こそ吉良吉影を殺した張本人なのか!?
    突然植木鉢の攻撃を受けた定助と憲助。
    ソフト&ウェットでガレキを引きはがそうとする定助だが、強烈な力で定助に食い込んで来ており引きはがす事が出来ないらしい。
    【続きを読む】

  •  「イガ栗が大量に迫ってくる」という冗談みたいなシチュエーションが
    致命傷的な危険よりも「何か普通に痛そう」で逆に生々しく怖い……。
    謎解き云々も面白いですが、カサカサ音がするだけの状況が暫く続いている間の緊迫感が良いですね。
    ページに文字がなくても脳内にゴゴゴ音が響くような感覚。
    この辺は何十年経っても流石です。
    【続きを読む】

  • 植木鉢の破片で体を押しつぶされそうになってしまった大ピンチの定助&憲助から物語は始まります。
    定助は必死にソフト&ウェットで破片を引き剥がそうとしますが、上手くいかず…
    憲助も同じ状況かと思いきや…
    憲助の破片は外れ、定助に集まったッ!
    つまり、スタンド攻撃を受けてるのは定助のみだったようです。

    【続きを読む】

ジョジョリオン 感想サイト、キャモオオオ――ン!

今月号の『ジョジョリオン』の感想サイト、お待ちしております!

  • 【扉アオリ】植木鉢がめり込むッ!!
  • 植木鉢の『破片』に押しつぶされそうな定助と、憲助さん。初登場時は軽く壁をブチ破っていたソフト&ウェットのパワーでも引き剥がせないのは、それだけ敵のパワーが強すぎるのか。それともパワーは並なのか。
  • 定助の位置がずれると、憲助さんの破片はすべて定助に。敵の狙いは、『定助』一人。そして定助を見下ろす憲助さん……殺気!? いや、ちゃんと助けようとしてくれている。「オレは敵じゃあないッ!」 そして、敵のパワーから射程距離があると推察。スタンド能力の知識もかなりあるようだ。他のスタンド使いとも戦った事があるのだろうか?
  • 植木鉢4つの重さを、ソフト&ウェットのシャボン玉で切り抜ける。摩擦を奪った? それとも重さを奪った? 距離を取ることで、破片もパワーを失ったようだ。
  • 2人をハッチから覗く『つるぎ』ちゃん。病気を克服するためにやっている事のようだが、定助に何があるのだろうか。定助を「なんか」呼ばわりするから、その扱いはかなり軽い。しかも敵の攻撃は、最終的に『殺す』ことが目的のようだ。となると、定助が仮に死んでもいいというのなら、定助の体そのものに利用価値があるのだろうか。『遺体』のように。
  • 憲助さんにも敵の正体はわからない。剣は『病』をネタに騙されている、と言い切る憲助さん。少なくとも、憲助さんが知っている『病』の治療方法は、定助の生死とは全く関係がないようだ。
    そして、定助の失われた記憶が、敵を知っているという。『吉良吉影』、『東方定助』、『八木山夜露』、この3人の接点が、ストーリーの次なるキーとなりそうだ。
  • ハッチの下に康穂がいる、と確信している定助。え!? つるぎのスタンド攻撃から1日は経過してるはずなのに、康穂はあれから家に帰らず、軟禁状態なのか!? 康穂に関して、「この世でオレが知ってる人は……彼女…ただひとりだけだ…」「うむわかった、おまえの片想いってことだな……」 憲助さんも、けっこう我が子『常秀』贔屓なのか?(笑) そして、康穂に対するこのユルい認識から、以前、康穂が虹村さんから受けた、東方家に関わるなという忠告は、虹村さんのウソだった事が伺える。
  • 「だが、オレもいるだろ……定助 おまえのことを思っている人が この世に誰もいないと考えるのは違う。オレとかもいるだろ…… 2人になってるな…」 グッとくるなぁ。ジョジョでも親子はいっぱい登場してきたけど、ここまで『人の親』であることを強く感じさせるキャラはいなかったかも。
  • 敵が潜んでいることを警戒するが、またしても触られてしまう。今度は憲助さんも明らかに触られている。そして、今度2人を襲うのは、斜面から転がってくる、無数のイガグリ!? 身近な物が恐怖に変わる、いかにもジョジョ!な展開。一見ギャグみたいな攻撃だけど、スタンドで叩いても破片となって突き刺さるいやらしさ。憲助さんはつるぎにハッチを開けるように叫ぶが!?
  • 【後ろアオリ】つるぎの選択は!?

☆今月号のUJ巻末コメント


謹賀新年。今年の目標は京都より西へ旅行すること。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい