《今にも落ちて来そうな空の下で》 北海道・さっぽろ雪まつりに、今年も『ジョジョ雪像』が出現ッ!(通算6作目)

シェアする


 北海道・札幌市で開催されている、第65回さっぽろ雪まつりに、今年もジョジョファン有志による雪像制作チーム『コブラチーム』が『ジョジョ雪像』を出展ッ!

 抽選に落ちた2012年を除き、2008年から毎年『ジョジョ雪像』を作り続けている、彼らの今年の作品は! 「行くぞオアア」「こっちこっちオアアア―――ッ」
  ↓


『今にも落ちてきそうな空の下で』
立っているのも何だから ここに座んなよ
お茶でも飲んで… 話でもしようや…
『コブラチーム』

 元ネタは言わずもがな、ジョジョ第5部の名シーンの1つ、アバッキオの最後。胸にはキング・クリムゾンに開けられた致命傷の2つの穴が…。(上の写真では、空から落ちてきた雪が、アバッキオをいたわるように包んでいる。)

 このジョジョ雪像は「12丁目南側」で見ることが出来る。第65回さっぽろ雪まつりは、2014年2月5日~11日まで開催。イベント後、雪像は砕かれ、空に上る。しかし、『向かおうとする意思』は、また来年、新たな雪像へとつながることだろう。


関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい