ゲーム版「ジョジョ」を手掛けてきた船水紀孝氏、カプコンを退社していた

シェアする

カプコン第一開発部なのだが、その部を長年率いてきた船水紀孝氏が、この春同社を退職した。(中略)前出の船水氏は今月、「クラフト&マイスター」という会社を立ち上げた。6名のスタッフでスタートした小さな会社で、代表は同じくカプコンのプロデューサーであった須藤克洋氏、船水氏は取締役を勤める。既にいくつかのビジネスが進んでいるようだ。

「ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産」PS2「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風」を手掛けられた船水紀孝氏が、カプコンを退社。いつか、開発:クラフト&マイスター、発売:カプコンで、「ジョジョ」や「SBR」のゲームが出る…、なぁーんて想像はアマイ? ハハハ。

(情報元:QUITER
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい