荒木飛呂彦先生『スティール・ボール・ラン』を語る!

シェアする

発売中の集英社リミックス 『ジョジョの奇妙な冒険 part4』vol.28にて、『スティール・ボール・ラン』の紹介が、2ページ掲載。
今週登場した人物2名の別カットイラストの他、、
荒木先生自ら、このスティール・ボール・ラン・レースについて語られており、その中で注目なのが、最後にあるこの一文。

あと、マニアックな読者の人たちには深読みしないで欲しいです。
これまで描いてきたものとは全然別の話、ここから始まる物語だと考えて下さい!

「パラレルワールド」という事もあり、「ジョジョ」のしがらみから解き放たれた、自由で新しい世界、と見るべきなのか。
とはいえ、今週号に登場した『あの人物』といい、「しないで欲しい」と言われても、嫌がおうにも深読みしてしまうッ!?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい