投票結果:普段の会話の中で、「スティール・ボール・ラン」は何と呼ばれていますか?

シェアする

質問
普段の会話の中で、「スティール・ボール・ラン」は何と呼ばれていますか?
[投票期間] 04/06/27 ~ 04/08/21 [投票数] 2974票
  1. スティール・ボール・ラン
    56.4%
    (1676票/56.4%)

  2. エス・ビー・アール
    12.3%
    (367票/12.3%)

  3. スボラ
    0.9%
    (27票/0.9%)

  4. スティボ
    2.0%
    (60票/2.0%)

  5. スティボラ
    1.4%
    (42票/1.4%)

  6. スボラン
    0.4%
    (12票/0.4%)

  7. スティール
    2.4%
    (71票/2.4%)

  8. ジョジョ
    12.7%
    (377票/12.7%)

  9. 七部
    6.4%
    (190票/6.4%)

  10. 【上記以外】
    5.1%
    (152票/5.1%)

アンケートの結果、やはりと言うべきか、過半数がそのまま略さず「スティール・ボール・ラン」(1676票/56.4%)という結果に。


「文字で書く」なら”SBR”の3文字で決まりだど、”喋る”となると、どう略してもイマイチしっくり来ないこのタイトル。寄せられたコメントでも、略しようがない、長いけど略さない方がいい、といった意見が多く見られた。また、アンケートでは、省略のパターンとして、「スボラ」「スティボ」「スティボラ」「スボラン」「スティール」も挙げたが、これらには殆ど票は入らなかった(「スボラ」がこんなに少ないとは思わなかったけど(笑))

それよりも注目すべきは、「エス・ビー・アール」(367票/12.3%)を僅かに上回った、ズバリ「ジョジョ」(377票/12.7%)。加えて「七部」(190票/6.4%)も、かなりの票を集めている。

このSBRは、実質的に「ジョジョの奇妙な冒険」PART7として描かれているものですが、初めてここから読み始める読者のために、あえてそのことを強調したくないと考えました。

「スティール・ボール・ラン」1巻・作者コメントより

「ジョジョ」という文字は、「SBR」のタイトルから完全に取り払われてしまったが、実質的にジョジョ七部であることや、呼びやすさ・親しみやすさから、これまで通り「ジョジョ」と呼ばれているのは、自然な流れか。

ともかく、「どんな『呼び方』を使おうが………最終的に…通じればよかろうなのだァァァァッ!!」(強引に纏め)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい