カエルの「雨」

シェアする

「嵐が最高潮に達したとき、その一角は空から落ちてきたと思しき膨大な緑色の生き物によって埋めつくされ、続いて普通の雨ともヒョウとも違う、パタパタという音が鳴り響いた。やがて嵐が勢いを弱めるなり、外に出た人々が見たのは、4ブロック以上のエリア一帯が、様々な種類のカエル達によって埋め尽くされるというものだった。カエル達は重なり合い、その深さは厚さ8cmにも及ぶほどで、そのエリアを歩く事はもはや不可能であった。」

ウェザーが降らせた「カエル」を初め、魚、血、石、氷、その他、空から降り注いだ奇妙な「雨」の特集。カエルの雨だけでも4件の事例が。しかし、「ヤドクガエル」の雨は、まだ何処にも確認されていない様子。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • カエル爆発

    ドイツにて、およそ1000匹のカエルが膨れ爆発したという事件をテレビのニュースで見ました。
    ネットでのニュースはこちら
    これを見た瞬間、
    プッチ神父が「命令」したんぢゃないかと思いました。
    「お前に命令するッ!!10メートル進んだら破裂しろッ!…